部活動日誌(R2.2~ )

2024年1月の記事一覧

【棋道部】将棋 大会結果報告

本校1年の清本が、10月に開催された埼玉県高校将棋王位戦女子個人戦で準優勝、11月に開催された埼玉県高校将棋王将戦女子個人戦で準優勝しました。

また、12月に群馬県高崎市で開催された第34回関東地区高等学校将棋文化連盟将棋大会に出場し、見事優勝しました。その結果、1月に石川県金沢市で開催予定の全国高等学校文化連盟将棋新人大会に出場を決めました。

なお、能登半島地震の影響により、全国高等学校文化連盟将棋新人大会は中止となりました。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

大宮高校棋道部は、来年度も、将棋・囲碁ともに棋力を高められるよう練習してまいります。
応援ありがとうございました。

 

新人戦結果報告(サッカー部)

1回戦

日時:1月14日(日)

会場:埼玉県立大宮工業高等学校

対戦相手:大宮武蔵野・浦和工業合同チーム

結果:9-0で勝利(前半5-0、後半4-0)

 

2回戦

日時:1月20日(土)

会場:浦和学院高等学校

対戦相手:浦和学院高等学校

 結果:0-4で負け(前半0-2、後半0-2)

 

山岳部12月の山行

山岳部は12月中旬に奥秩父の雲取山に登りました。

  

左:通称「ダンシングツリー」の前でポージング

右:石尾根の魅力は富士の眺め

    

初日は山梨県の鴨沢から山頂を越えて、雲取山荘のテント場まで。

廃屋前の落ち葉の下に、昭和30年代の新聞を見つけてびっくり。

    

強風にあおられるテント内での調理風景。一晩中ゴーゴー吹いていました。

翌朝、日の出に間に合わせて登頂。とても寒いが、見返りあり。

    

雲取山は富士山の好展望台です。右手前には1年前に歩いた大菩薩嶺の連なり。

更に、小さくてわかりづらいのですが、手前に西武ドーム、奧にスカイツリー。

    

さあ、小河内ダムに向けて石尾根の縦走開始。

七ツ石山から石尾根の主要ピーク鷹巣山を経て、六ツ石山へ。

    

六ツ石山から小河内ダムへの下りはかなり足にきました。

これで今年は登り納め。ご覧いただきありがとうございました。

2024年は1月の箱根、明神ヶ岳から始めます。

 

【女子バレーボール部】新人大会 南部地区予選 結果報告

1月13日(土)~1月14日(日)に行われた新人大会 南部地区予選の結果をご報告します。

 

1/13(土) 1日目

1回戦 大宮高校 VS 浦和東高校

  ー 0 (①25 ―  6  ②25 ― 10) →

強みとしているサーブでの得点や、崩してチャンスボールをもらう場面を多く作ることができ、自分たちのやりたいバレーを展開することができたと思います。

 

2回戦 大宮高校 VS 大宮南高校

  ー 2 (①12 ― 25  ②17 ― 25) →

シード校に対し、どれくらい戦えるのかを課題として臨みました。練習してきたことの1つである、相手のスパイクに対してブロックにしっかり付いて、ワンタッチを取ることやコースを限定してレシーブすることが試合を通してできていたと思います。

しかし、相手のコースを狙った速いサーブや、チャンスボールが入ったときの攻撃のパターンに苦戦し敗退となりました。

2試合を通して、練習してきたことをかなり出すことができたと思います。選手交代を含め、初めて試合に出た1年生たちも、それぞれに自分の役割をこなし、チームに貢献してくれました。

前の大会に続き、目標としている県大会出場は達成できませんでしたが、チームとしての成長を感じられました。

ここで成長を止めずに、さらに力を伸ばして行きたいと思います。

また、保護者の方には朝の送迎から試合の応援まで大変支えていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

試合結果の詳細は高体連のHPをご覧ください。

 

☆本校女子バレーボール部の練習の見学(中1~3)や参加(中1~2)を考えている中学生の皆さんをお待ちしています!

練習日程によりOFFや他校での練習試合の場合もありますので、事前にご連絡ください。

→TEL 048-641-0931(平日9時~16時) 監督:鈴木(数学科)

 

部活紹介はこちら     女子バレーボール部の記事一覧はこちら

【吹奏楽部】1/14(日) の「2024新春ふれあいコンサート」に出演します。

1月14日(日)に開催される「2024 新春ふれあいコンサート」に出演します。
(RaiBoCホール にて、12:50開場  13:15開演)

青少年育成大宮南地区会主催のもと
大宮南小学校吹奏楽部、大宮南中学校吹奏楽部、大宮高校吹奏楽部の3校が集う、
長年続いてきた毎年恒例のコンサートです。
コロナ禍を乗り越えて、今年は 3校合同演奏 が復活します!

大宮南小の皆さん、大宮南中の皆さんの素晴らしい演奏を聴き、
たくさんの刺激を受けながら演奏できることを、とても嬉しく思っています。

楽しいステージとなるよう、準備を進めておりますので、
お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

吹奏楽部公式ホームページ では、活動の様子を随時更新しております。
こちらもぜひご覧ください!

【男子ハンドボール部】水戸市冬季ハンドボール大会参加!

こんにちは。ハンドボール部です。本年もよろしくお願いいたします。

1月1日能登半島地震で被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復興をお祈りしております。

本校ハンドボール部は年始から元気に活動しています。日々当たり前のように活動できることに改めて感謝しつつ、今年も目標達成に向け頑張りたいと思います。

 1/8(月)に男子ハンドボール部は水戸市冬季ハンドボール大会に特別参加させていただきました。(2年連続)

茨城県北部地域の地元高校および茨城大学ハンドボール部と練習ゲームを行いました。

今年の会場は「アダストリアみとアリーナ」という茨城県で最も新しい体育館施設で、バスケットボールBリーグ茨城ロボッツのホームアリーナでもあります。とてもいい環境でゲームをさせていただけたことに感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【参加校(男子チームのみ掲載)】

県立水戸桜ノ牧高等学校/県立水戸第一高等学校/県立日立第一高等学校/県立太田第一高等学校/茨城大学

【試合結果:すべて20分1本ゲーム】

⑴大宮7-7日立第一 ⑵大宮10-4水戸第一 ⑶大宮11-21茨城大学 ⑷大宮(B)8-9水戸桜ノ牧(B)

⑸大宮14-6太田第一 ⑹大宮(B)8-3太田第一(B) ⑺大宮11-9水戸桜ノ牧 ⑻大宮(B)8-9水戸桜ノ牧(B)

⑼大宮8-3日立第一 ⑽大宮(B)12-5水戸桜ノ牧(B)

 

2年生チームは、地元高校チーム相手に4勝1分と負けなしの結果で終えられたことは大きな成果となりました。

大学生はフィジカル・パワーが高校生に比べ圧倒的に高く、選手個々の能力でシンプルに振り切られる結果となってしまいましたが、終始チャンス場面で走り切る展開で得点を重ねることもでき、よい経験となりました。

全体として、ゲーム序盤の動きの固さ、イージーミスの連続により流れに乗り切れずモチベーションが下がってしまうという部分に大きな課題が残ります。いかに自分たちのやりたいハンドボールの展開に持ち込めるか、強い意識を持つことが大切です。4月公式戦に向け、我々が個人として、チームとしてどうあるべきかを再認識できた1日でした。

引き続きプレー精度を高めていけるよう励みたいと思います。応援よろしくお願いします!

(緑ビブス:大宮高校)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回お世話になりました茨城県各高校・茨城大学ハンドボール部様、大変ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

【弓道部】大会報告

1月7日に山梨県笛吹市の清流館弓道場で実施された清流杯争奪弓道大会に参加しました。

男子2チーム、女子1チームが参加をし、男子団体が第3位入賞をすることができました。

前日練習を含め、充実した遠征を行うことができました。

今後ともご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

 

大会開催に伴い、山梨県高体連弓道専門部の先生方には大変お世話になりました。大会準備、運営をありがとうございました。

【ボート部】令和5年度関東選抜ローイング大会結果

11月2,3日に神奈川県相模湖漕艇場で行われた関東選抜ローイング大会に出場してきました。

関東以上の大会で、リギングといって与えられた艇を自分たちに合うように時間内で作り上げるところから始まります。漕手だけでなく、補助員も重要な役目を果たします。

結果、

男子シングルスカル(2年岡)準決勝敗退

女子舵手付きクォドルプル(1年安武、2年鎌倉、田中、山口、小林)決勝5位

となりました。

目標としていた全国選抜には届きませんでしたが、関東で上位を狙う練習を積み上げることができ、一段と成長することができたと思います。

次の公式戦に向けて、また練習とトレーニングを積み重ねていきます。

応援ありがとうございました。

リギングをしている様子