部活動日誌(R2.2~ )

2023年11月の記事一覧

【女子バレーボール部】活動報告(練習試合11/26)

11月26日(日)に大宮北高校と練習試合を行いました。

大宮北高校さんにお伺いし、練習試合を行いました。

怪我により離脱していたメンバーも久々に試合に出ることができました。

その期間で他のメンバーも色々なパターンやポジションを経験し、チームとしての幅が広がったように思います。

徐々に、試合の展開を意識した声掛けや雰囲気作りが見受けられました。空気を変えられる選手がどんどん増えると良いです。頑張ろう!

 

今週は保護者面談期間で、午後に時間の余裕ができます。定期考査も近いので、部活と勉強どちらもメリハリを持って取り組みましょう。

 

☆本校女子バレーボール部の練習の見学や参加を考えている中学生の皆さんをお待ちしています!

練習日程によりOFFや他校での練習試合の場合もありますので、事前にご連絡ください。

→TEL 048-641-0931(平日9時~16時) 監督:鈴木(数学科)

 

部活紹介はこちら     女子バレーボール部の記事一覧はこちら

2023年度埼玉いなほカップ大会 第2位入賞

大会名 いなほカップ(埼玉県大会兼全国大会予選)

日時 令和5年10月29日(日)

順位 2位(大宮高校Aチーム)

論題 Resolved: That the Japanese government should legalize gestational surrogacy.

日本政府は,代理出産を合法化すべきである。是か非か。

 

大宮高校英語部では年間を通してアカデミックディベート(準備型政策ディベート)とパーラメンタリーディベート(即興型)に取り組んでいます。

いなほカップはアカデミックディベートの全国大会参加権をかけた重要な大会です。

今年も大変難しい論題でしたが、3月の論題発表以来、多くの練習試合やブロック大会を通して、論を深めて練習してきた成果を大いに発揮し、2位入賞となりました。

代理母というテーマを通して、出産や子供を持つことの意味、生命倫理、貧困問題などについて熟考すると同時に、批判的思考能力や、論理的表現、そしてもちろん英語の4技能が鍛えられただけでなく、部長副部長を中心に部員全員が一丸となって目標に向うという尊い経験が得られました。

保護者の方々をはじめ、ONLINEやブロック大会でご指導や応援をいただいた全国の皆様に感謝申し上げます。

いなほカップ予選第3試合(Bチーム否定側)    いなほカップ決勝(Aチーム否定側)

     

 

10月8日(日)全国ブロック大会Make Friends Cup (中央大学にて) 3位と4位入賞

 

 

また、今回は力強い応援に回った1年生は、10月22日にさいたまスーパーアリーナで行われた国際交流フェスティバルにボランティアとして参加し、貴重な経験をさせていただきました。

 

 

なお、報告が大変遅れましたが、パーラメンタリーディベートにおいては、本年3月に代々木オリンピックセンターで行われましたHPDU(高校生パーラメンタリーディベート連盟)連盟杯(全国大会)にて、現3年生が過去最高の3位入賞を果たしました。

  

 

【化学研究部】屋台村

県民の日、川口市立科学館での屋台村に参加させていただきました。

どのくらい多くの方が参加してくださるのかな?と、部員はドキドキしながら

当日を迎えたようです。

開始時はグルーガンが温まらず、少し焦った部員(と顧問)。

ですが徐々に落ち着きを取り戻し、楽しそうに作成する子供達から

元気と癒しをもらったようです。

今回も多くの方に参加していただきました。有難うございます。

また、川口市立科学館の皆様、貴重な機会をくださり感謝申し上げます。

山岳部11月の山行

山岳部は11月中旬に富士山を望む石割山に登りました。

  

今日は富士山づくしです。

ボランティア活動も行いました。続きもご覧ください。

    

花の都公園バス停を降りると、大きすぎる富士山が迎えてくれます。

今日は天気もよさそう。風もなく、最高の秋山日和です。熊には遭いませんように。

    

途中、大平山より。元祖画伯(2年生)、新生画伯(1年生)の作品です。

    

富士山頂には雪が積もっていますが、石割山はまだ秋です。

    

山頂にて、部員総出(17人)でゴミ拾いを2分間行いました。

たかが2分ですが、1人でやれば34分に相当する仕事量です。

土に埋められたビニールや缶、瓶などが一部露出してます。

昔は今とは違い、埋めて、見えなくすれば大丈夫だという考えだったのでしょう。

瓶の破片から想像すると、昭和50年代以前のゴミではないかと思います。

    

山も心も綺麗にして、下山前に自撮りです。(微笑ましい。)

北方には、来月登る予定の雲取山が見えます。

    

下山を開始してすぐ、巨岩にしめ縄が付けられています。

ここが石割山の名の由来となった石割神社です。

ご覧の通り、岩には、細い割れ目があって、通り抜けられるのです。

ここを3周すると、願い事が叶うとのこと。

おそらく、全員が3周しました。

    

下山が済むと、登山靴からサンダルに履き替える部員もいます。

富士山駅に戻るバスも、大月駅に向かう富士急行線も混雑していました。

オーバーツーリズム(観光公害)を実感する一日でもありました。

 

 

 

【演劇部】中央発表会にて「創作脚本賞」を受賞しました

 

11月18・19日に開催された埼玉県高等学校演劇中央発表会に参加しました。

 

大宮高校演劇部は19日(日)13:50からの上演でした。

大宮地区発表会での上演では音響トラブルのため17分ほど開始時刻を遅らせたこともあり、

幕が上がるまでは緊張していましたが、稽古してきた成果が発揮され、納得できる公演ができました。

 

また昨年度に続き、2年連続で「創作脚本賞」を受賞することができました。

埼玉県で一位の脚本賞を受賞することができて嬉しく思うとともに、

自分たちで生徒創作した脚本をもとに演劇を作ることの達成感も感じることができました。

 

ご来場くださった方々、応援いただいた方々、サポートしてくださった皆様に感謝いたします。

【女子バレーボール部】活動報告(練習試合11/12・11/19)

11月12日(日)に鷲宮高校と練習試合を行いました。

11月19日(日)に浦和麗明高校と練習試合を行いました。

11月12日(日)に鷲宮高校さんにお越しいただき、練習試合を行いました。

11月19日(日)に浦和麗明高校さんにお越しいただき、練習試合を行いました。

チーム事情により、普段と違うポジションやツーセッターでゲームを行いました。

どのような形であっても、そのときにできるベストな状態を発揮できるようにしたいと思います。

試合経験の少ないメンバーもゲームに参加することができました。チームとしての底力を付けましょう!

 

☆本校女子バレーボール部の練習の見学や参加を考えている中学生の皆さんをお待ちしています!

練習日程によりOFFや他校での練習試合の場合もありますので、事前にご連絡ください。

→TEL 048-641-0931(平日9時~16時) 監督:鈴木(数学科)

 

部活紹介はこちら     女子バレーボール部の記事一覧はこちら

【ソフトテニス部】県大会結果報告

ソフトテニス新人戦県大会が智光山公園テニスコートと熊谷さくら運動公園テニスコートにて行われました。

11月11日(土)は個人戦が行われ、本校からは男女ともに2ペアずつ出場となりました。男子は2ペアとも2回戦で敗退、女子は2ペアが3回戦まで進み、県のベスト64まで勝ち上がりました。

11月14日(火)は団体戦が行われました。男子は鷲宮高校、女子は本庄第一高校と1回戦で戦いましたが、どちらも敗戦となってしまいました。年内の大きな大会はこれで終了となってしまいましたが、年明け始まる南部リーグに向けて引き続き練習をしていきたいと思います.

 

    

⚽ 秋季大会結果速報

⚽ 秋季大会結果速報です

11月14日(火)会場: 埼玉県立岩槻北陵高等学校

対戦相手:栄東高等学校

結果:3-0で勝利(前半:0-0 後半:3-0)

 

11月11日(土)会場:埼玉県立上尾鷹の台高等学校

対戦相手:埼玉県立上尾南高等学校

結果:4-2で勝利(前半:3-2 後半:1-0)

 

11月5日(日)会場:大宮開成高等学校サッカー場

対戦相手:埼玉県立浦和商業高等学校

結果:2-0で勝利(前半:0-0 後半2-0)

 

 

 

【男子・女子ハンドボール部】新人大会県大会結果

こんにちは。ハンドボール部です。

11/11(土)より県大会がスタートし、大宮高校の挑戦が始まりました。

 

【男子1回戦】

大宮 18(8-9 10-15)24 大宮南 *1回戦敗退

県ベスト8シード枠としての挑戦となりました。大宮南高校は実力互角、「ミスが少ない方が勝つ」と言い聞かせ対策を講じてきました。DFについては中央突破・サイドシュート共に、ある程度プラン通り対応することができ競り合いに持ち込める展開でしたが、相手の左腕エースのコンディションが大変素晴らしく、ある程度ブロック・キーピングできるだろうと想定していたミドルシュートを鋭いコースに何本も決められたのだけが唯一の誤算でした。後半終盤には勢いを持って速攻を仕掛け得点を重ねることができましたが、点差を埋めなければならない焦りからDFも崩れてしまい、取っては取られの展開で点差を詰めることができずタイムアップとなりました。

大宮南高校は続く2回戦、ラスト5秒同点で左腕エースが決勝弾を撃ち込み劇的勝利で県ベスト8となりました(11/14)。おめでとうございます!

我々にも十分そのチャンスがあったかと思うと大変悔しいです。やはり本番でこそ、その実力を100%発揮できなければならず、それがいかに難しいかということを改めて痛感しました。

(ユニフォーム白:大宮)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【女子1回戦】

大宮 14(8-10 6-9)19 大宮南 *1回戦敗退

スローオフ直後からフォーメーションプレーでシュートチャンスを作るなど、得点を重ねるきっかけは十分に作れました。しかし肝心な場面でのノーマークシュートが相手GKにことごとく弾かれ、じりじりと点差が開いていってしまいました。DFはハーフタイムでの修正も含め、できうる限りのチャレンジはできたという評価ですが、とにかくシュートチャンスを作るものの点が取れず、追いつききれませんでした。

「シュートをきちんと決められていれば」という差でしかなかった試合だったかと思うと、こちらも大変悔しい結果となりました。しかし、改めて基礎基本の重要さを実感でき、特に1年生にとっては大きな経験となりました。

(ユニフォーム白:大宮)

  

 

 

 

 

 

 

 

 

実力互角のライバル校たちが、着実に力をつけ成果を出しつつあります。しかしそれは我々も同じ。

後れを取らず対等に渡り合い成果を出せるよう、さらなるレベルアップを図っていきます。

今大会も多くの保護者の皆様に応援に来ていただきました。とても大きな力になりました。ありがとうございました。

引き続き応援よろしくお願いします!

第66回埼玉県高校美術展が開催されます。

 令和5年11月15日(水)~11月19日(日)に第66回高校美術展が、北浦和駅西口下車徒歩3分、埼玉県立近代美術館の地下一階展示室で開催されます。美術部は、今年度5名の作品5点を出品し、展示します。入場は、無料となります。入館時間は、10:00~17:30です。なお、15日(水)は13:30~、19日(日)は14:00までになっていますのでご注意ください。混雑を緩和するために、入館・入室制限をすることもあるそうなので、詳しくは埼玉県立近代美術館のHPをご確認ください。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。