国際交流2015

2015年9月の記事一覧

国際交流(LLG) ドイツ派遣から無事帰国しました!(9月11日・金)

ドイツ派遣団全員元気に無事帰国しました!
9月11日(金)朝7時25分、ドイツ派遣団一行を乗せた飛行機は無事成田空港に着陸しました。
トラブルなく入国、荷物引取りを済ませ、8時過ぎに解散しました。
ストライキによる帰国の日延べを除けば、本当にトラブルがなく実り多い派遣でした。
LLG側から、お世辞ではなく真に真心のこもった「おもてなし」を受け、参加者一人一人が大きな学びを果たしたことは、この上ない成果だと思います。
この絆を私たちは、より太くより固くしていこうと思いました。

国際交流(LLG) ドイツ派遣第14日(9月10日・木)

想定外!?滞在が1日延びました!
本来なら今ごろ帰国している予定だったのですが、ルフトハンザ航空のパイロット組合がストライキを行ったため、やむを得ず一日滞在を延ばしました。
ホストファミリーの皆さんには、プラス一日の滞在まで本当によくしてもらいました。
ウェゲナー校長先生はじめ、姉妹校の皆さんの心温まるおもてなしには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


ベルリンを早朝に立ち、経由地のウィーン空港でこの記事を書いています。
乗り継ぎに約3時間半かかり、一旦フリータイムにしたところです。


写真は、上からベルリン空港でウェゲナー校長先生と最後のお別れ(朝の5時半)、ウィーン空港で搭乗予定のG01ゲートから見た外の様子です。


 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第12日(9月8日・火)

ついに最終日となりました。
午前中は、それぞれホスト生と一緒に授業を受けました。ドイツ語の授業なので、ほとんどチンプンカンプンなのですが、英語の授業を受けた本校生の中には、積極的に手を挙げて発言した生徒もいました。
昼食は学食でランチ。

午後は、ホスト生と最後の時間を過ごし、午後5時からはフェアウェルパーティーとなりました。


写真は、上から生物の授業を受けている本校生、フェアウェルパーティーの様子(姉妹校生のダンス、本校生のソーラン、揃ってフォークダンス、全員で)です。

 
 
 
 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第11日(9月7日・月)

三日ぶりに記事をアップします。
ホストファミリーと週末を満喫!
月曜日はチョコレート工房見学・炭鉱見学・ラフティングをしました!

土曜・日曜は、それぞれホストファミリーと楽しい時間を過ごしました。
ある生徒はいとこの小学校の入学式に列席でき、その後はホームパーティーにも参加したとか。
あるいは、マイセンまで足をのばし博物館や教会を見学。
日曜日には教会のミサに参加。
あるいは、遊園地に行き一人乗りのジェットコースターやバンジートランポリンに乗ったり。
半日プールに行っていたグループもあるよう。
それぞれの週末が過ごせたようです。


さて、今日は、午前中チョコレート工房を訪問し、生徒たちはホワイトチョコでペインティングの体験。オリジナルの素敵なお土産が出来ました。
バスで移動し、露天掘りの炭鉱を見学。巨大なマシンと、広大な炭田に圧倒されました。ベンツの頑丈なバスで移動しながら見学しました。終了後は社員食堂でランチ。
午後は、ナイセ川でラフティング。
ここのところ、一気に気温が下がって最高気温が20℃に届かない中、ゴムボートで急流を下ってびしょ濡れになるんじゃかなわんなぁ、という事前の予想とは大きく異なり、ゆったりした流れに乗って、そして時々太陽の日もさす中、約1時間の川下りでした。
さて、いよいよこの派遣も残すところ後一日。あすのフェアウェルパーティーで終わりになってしまいます(^_^;)


写真は、上からチョコレート工房にて、本校生と姉妹校生合作のゲストブック(ここに飾られるそうです)、炭鉱の表土を削るマシン(巨大なショベルの下に車が映っています。大きさを比較してください)、炭鉱のガイドで広報担当の方、ラフティング無事終了して上陸、です。

 
 
 
 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第8日(4日・金)

カヌー体験をしました!
今日は、バスで学校から30分ほどの距離にあるシュプレーバルトに行き、カヌーイング。
二人乗りのカヌーに本校生とホスト生が乗り、約1時間漕ぎました。
すいません。生徒がカヌーを漕いでる写真はありません。
iPhoneを水没させるわけにいかないので、陸上に置いていきました(^_^;)
終わってからは生垣でできた巨大な迷路も楽しみました。


写真は上から、カヌーの停泊場、本日の引率教員、迷路を背景に、です。