国際交流2015

2015年9月の記事一覧

国際交流(LLG) ドイツ派遣から無事帰国しました!(9月11日・金)

ドイツ派遣団全員元気に無事帰国しました!
9月11日(金)朝7時25分、ドイツ派遣団一行を乗せた飛行機は無事成田空港に着陸しました。
トラブルなく入国、荷物引取りを済ませ、8時過ぎに解散しました。
ストライキによる帰国の日延べを除けば、本当にトラブルがなく実り多い派遣でした。
LLG側から、お世辞ではなく真に真心のこもった「おもてなし」を受け、参加者一人一人が大きな学びを果たしたことは、この上ない成果だと思います。
この絆を私たちは、より太くより固くしていこうと思いました。

国際交流(LLG) ドイツ派遣第14日(9月10日・木)

想定外!?滞在が1日延びました!
本来なら今ごろ帰国している予定だったのですが、ルフトハンザ航空のパイロット組合がストライキを行ったため、やむを得ず一日滞在を延ばしました。
ホストファミリーの皆さんには、プラス一日の滞在まで本当によくしてもらいました。
ウェゲナー校長先生はじめ、姉妹校の皆さんの心温まるおもてなしには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


ベルリンを早朝に立ち、経由地のウィーン空港でこの記事を書いています。
乗り継ぎに約3時間半かかり、一旦フリータイムにしたところです。


写真は、上からベルリン空港でウェゲナー校長先生と最後のお別れ(朝の5時半)、ウィーン空港で搭乗予定のG01ゲートから見た外の様子です。


 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第12日(9月8日・火)

ついに最終日となりました。
午前中は、それぞれホスト生と一緒に授業を受けました。ドイツ語の授業なので、ほとんどチンプンカンプンなのですが、英語の授業を受けた本校生の中には、積極的に手を挙げて発言した生徒もいました。
昼食は学食でランチ。

午後は、ホスト生と最後の時間を過ごし、午後5時からはフェアウェルパーティーとなりました。


写真は、上から生物の授業を受けている本校生、フェアウェルパーティーの様子(姉妹校生のダンス、本校生のソーラン、揃ってフォークダンス、全員で)です。

 
 
 
 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第11日(9月7日・月)

三日ぶりに記事をアップします。
ホストファミリーと週末を満喫!
月曜日はチョコレート工房見学・炭鉱見学・ラフティングをしました!

土曜・日曜は、それぞれホストファミリーと楽しい時間を過ごしました。
ある生徒はいとこの小学校の入学式に列席でき、その後はホームパーティーにも参加したとか。
あるいは、マイセンまで足をのばし博物館や教会を見学。
日曜日には教会のミサに参加。
あるいは、遊園地に行き一人乗りのジェットコースターやバンジートランポリンに乗ったり。
半日プールに行っていたグループもあるよう。
それぞれの週末が過ごせたようです。


さて、今日は、午前中チョコレート工房を訪問し、生徒たちはホワイトチョコでペインティングの体験。オリジナルの素敵なお土産が出来ました。
バスで移動し、露天掘りの炭鉱を見学。巨大なマシンと、広大な炭田に圧倒されました。ベンツの頑丈なバスで移動しながら見学しました。終了後は社員食堂でランチ。
午後は、ナイセ川でラフティング。
ここのところ、一気に気温が下がって最高気温が20℃に届かない中、ゴムボートで急流を下ってびしょ濡れになるんじゃかなわんなぁ、という事前の予想とは大きく異なり、ゆったりした流れに乗って、そして時々太陽の日もさす中、約1時間の川下りでした。
さて、いよいよこの派遣も残すところ後一日。あすのフェアウェルパーティーで終わりになってしまいます(^_^;)


写真は、上からチョコレート工房にて、本校生と姉妹校生合作のゲストブック(ここに飾られるそうです)、炭鉱の表土を削るマシン(巨大なショベルの下に車が映っています。大きさを比較してください)、炭鉱のガイドで広報担当の方、ラフティング無事終了して上陸、です。

 
 
 
 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第8日(4日・金)

カヌー体験をしました!
今日は、バスで学校から30分ほどの距離にあるシュプレーバルトに行き、カヌーイング。
二人乗りのカヌーに本校生とホスト生が乗り、約1時間漕ぎました。
すいません。生徒がカヌーを漕いでる写真はありません。
iPhoneを水没させるわけにいかないので、陸上に置いていきました(^_^;)
終わってからは生垣でできた巨大な迷路も楽しみました。


写真は上から、カヌーの停泊場、本日の引率教員、迷路を背景に、です。

 
 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第7日(9月3日・木)

今日は、姉妹校でのプレゼンテーションです。
日本の中学1〜3年生に相当する生徒たちに、
1時間目(7:55〜9:20)は、あやとり・剣玉体験、折り紙体験、書道体験、
2時間目(9:55〜11:20)は日本の歌を歌う(「さくらさくら」)、百人一首体験というプログラムでした。
それぞれの教室で盛り上がりましたが、準備したプログラムが思いのほか早くこなせてしまい、急遽新しいプログラムを入れたグループもあります。
(あっという間に「さくらさくら」が歌えて、「かごめかごめ」を、取り入れたり(^_^;))
昼食後は、それぞれホスト生とコトブス市街でのショッピングタイムでした。


写真は上から、あやとり・剣玉、折り紙、書道、歌、かごめかごめ、カルタ、本校生の競技カルタ実演、昼食タイムです。


ところで、この記事のあるページの上方に姉妹校のホームページの入り口がありますが、そちらも是非ご覧ください。
姉妹校のカーバー先生やヴェゲナー校長が撮影してくださった写真が多数掲載されています。
ドイツ語のホームページですが、分かると思います。


 
 
 
 
 
 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第6日(9月2日・水)

ドレスデン1泊旅行第2日!
今日も観光名所を回って楽しく過ごし、派遣生とホスト生が一層仲良くなりました。
クーアオルト・ラーテンは、チェコとの国境近くになりますが、昨晩来たクーニックシュタインにも近くザクセン地方のスイスと呼ばれる景勝地です。
エルベ川沿いの切り立った崖の間を縫うようにして登った頂上からの展望は格別でした。
きっとスイスの風景に似ているのだと思います。
焼きソーセージの昼食をいただき、帰りにはモーリッツブルク城に立ち寄りちょっと見学。
何とそこでは、ヴェゲナー校長から素敵なスイーツまで頂いてしまいました。
写真は上から、クーアオルト・ラーテンで地形の説明をしてくれるヴェゲナー校長、昼食タイム(左から羽鳥教諭、リスタウ先生、カーバー先生)、モーリッツブルク城です。


 
 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第5日(9月1日・火)

ドレスデン1泊旅行第1日!
朝から大型バスで一路ドレスデンへ。
ホスト生との一泊旅行です。
バス内では、本校生とホスト生が仲良く並んで座り交流を深められました。
ユースホステルに荷物を置いた後、徒歩で中心街に移動し市内観光。
午後は、生徒同士のグループで、それぞれ昼食やショッピングなどを楽しみました。
さらに今日は夕食後のスペシャル・アドベンチャーもあり、山の上に造られた13世紀には最古の記述のある城塞を、各自がランタンを持って見学しました。
写真は上からザクセン州立歌劇場、聖十字架教会、クーニックシュタイン要塞(ガイドブック等ではケーニヒシュタインなどと記述)です。


 
 
 

国際交流(LLG) ドイツ派遣第4日(31日・月)

姉妹校を訪問し、コトブス市内を見学しました!
朝8時から姉妹校で、ホストや先生方と朝食会。
先生方がそれぞれ手作りの料理やケーキを持ち寄り、我々を迎えてくれました。
校内は再建工事が行われたばかりで、とてもきれいでした。
今日から新年度を迎え、早速授業があるそうです。
その後、コトブス市内見学。前日見たスタジアムに街がすっぽり入るくらいのこぢんまりした市街なんだそうですが、とても歴史を感じさせる街でした。
さらに、歴史のあるバウムクーヘン工房の見学。
マイスターの熟練の技と美味しいケーキを堪能しました!
写真は上から朝食会での生徒、市内最大の教会、バウムクーヘン工房です。