大高日誌

2023年4月の記事一覧

中庭フェスティバル ~ 演劇部 ~

 4月28日(金)は快晴で、絶好の中庭フェスティバル日和となりました。本日は、雨天延期となっていた演劇部で、不屈の名作である「ロミオとジュリエット」を公演しました。中庭と渡り廊下で幸せの絶頂にあった2人を上手く空間演出し、マイク無しの声量でのびやかに台詞を言い、情熱溢れる演技をして観衆を魅了しました。

 

なお、中庭フェスティバルは、本日が最終日です。期間中、出演団体に合わせた機材や音源のセッティング及び運営を放送部が支えてくれました。また、生徒会が中心となって司会などで盛り上げました。

 

オリエンテーションキャンプ(1年生)

 4月26日(水)、27日(木)の2日間、1年生はオリエンテーションキャンプを校内で実施しました。昨年度に引き続き、2日間にわたる学校内での日帰りキャンプです。

このキャンプは、新入生に対して、学年全体の親睦・交流を深めるきっかけをつくり、目指す学校像や“チーム大宮”への理解を深め、大高生としての自覚と高い意識を持たせることを目的としています。


当日の主なプログラムは以下の通りです。

1日目
 AM:開会式、導入アイスブレイク
 PM:新聞発表、NASAゲーム(クラス内発表)

2日目
 AM:朝集会・全体アイスブレイク・大縄跳び・校歌練習 
 PM:NASAゲーム(クラス代表発表)・校歌合戦・閉会式


初日は、あいにくの雨でしたが、体育館で予定通り実施しました。

<開会式> *合言葉は、「楽しく」「真剣に」「一生懸命に」「安全に」「正直に」「遊び破り禁止」です。

    【学年主任の挨拶】       【体育委員からの鼓舞激励】       【合言葉の紹介】

 

 <導入アイスブレイク> *自分のクラスだけでなく、他クラスの仲間とも自己紹介をし、親睦を深めました。

    【じゃんけんゲーム】       【バースデーチェーン①】      【バースデーチェーン②】

 

<新聞発表> *春休みの課題を各グループで発表しました。

    【グループワーク①】         【ポスター製作】          【クラス内発表】

 

<NASAゲーム(クラス内発表)> *一人ひとりが生き生きとした表情で発表し、仲間の発表を真剣に聞いていました。

   【グループワーク②】         【クラス内発表①】         【クラス内発表②】

 


2日目は、春風のある日本晴れとなりました。

<朝集会&大高体操> *大高体操では、体育委員が前に出て元気よく掛け声をかけて準備体操しました。

      【集合】             【副主任の挨拶】           【大高体操】

 

<全体アイスブレイク> *じゃんけん列車では、最後まで残った強運の持ち主が抱負を述べました。

 

    【じゃんけん列車①】       【じゃんけん列車②】         【人間知恵の輪】

 

<大縄跳び> *結果は、1位:1組、 2位:8組、 3位:4組でした。

 【円陣を組み士気を高めるグループ】       【大縄跳び】             【表彰①】

 

<校歌練習> *練習時間は1時間程度で、リハーサルもありました。

     【格技場での練習】         【多目的室での練習】         【体育館での練習】

 

<NASAゲーム(クラス代表発表)> *結果は、1位:2組、 2位:1組、 3位:5組でした。

    【クラス代表発表】          【投票の様子】            【総評①】   

 

<校歌合戦> *結果は、1位:2組、 2位:8組、 3位:9組、 特別賞:4組で、レベルの高い合戦でした。  

       【2組】              【8組】              【9組】

       【4組】               【表彰②】              【総評②】

 

<閉会式> *HR委員からの個性的な感想が分かち合われ爆笑の渦に包まれ、最後まで元気いっぱいな様子でした。

     【全体で校歌斉唱】          【HR委員から一言】

種々の集団行動を通じて、クラスの団結力を高め、3年間を有意義に過ごすための基礎を培うことができた2日間だったのではないでしょうか。

中庭フェスティバル ~ 箏曲部 ~

 4月25日(火)の中庭フェスティバルは、筝曲部の演奏でした。雨模様の空でしたが、「千本桜」と「新時代」の2曲を披露しました。

 

13本の弦を巧みに操って表現されるその音色は、優雅で奥ゆかしく、そしてときにはダイナミックな音色など、多種多彩な奥深い表現がされており、生徒は静かに琴の音に聴き入っている様子でした。

 

中庭フェスティバル ~ ギター部 ~

 4月24日(月)の中庭フェスティバルは、ギター部の演奏でした。ひんやりとした曇り空でしたが、本日も予定通り開催されました。

大ヒットした名曲である「シェリーに口づけ」から始まり、2曲目は、back numberの「水平線」、そして最後に、伝統曲の「Spanish Coffee(スパニッシュ・コーヒー)」の全3曲を披露しました。パステルカラーのオリジナルTシャツを身に着け、息の合ったハーモニーを奏でました。

 

渡り廊下の前列では、ギター部の柔らかな音色を聴きながら、ランチタイムをゆったり楽しむ生徒の姿が見られ、本日も多くの生徒が集まりました。

中庭フェスティバル ~ 吹奏楽部 ~

 4月21日(金)の中庭フェスティバルは、吹奏楽部でした。部員は、楽器毎で区別された色鮮やかな装いを身につけ、フルート奏者のソロパートに続いて、列をなしてマーチング入場しました。

 

1列目は、クラリネットなどの木管楽器、2列目は、サックスをはじめとした木簡楽器と一部金管楽器、3列目は、トランペットなどの金管楽器、そして、打楽器も加わって美しく整列。心地よく迫力があるサウンドを聴かせてくれました。

 

照りつける太陽の下、今日も沢山の生徒がわたり廊下に詰めかけて、演奏を楽しみ応援していました。

 

なお、今週よりスタートした新歓イベントの一環である中庭フェスティバルですが、来週は、ギター部・筝曲部・演劇部を予定しています。

 

中庭フェスティバル ~ 書道部 ~

 4月20日(木)の中庭フェスティバルは、雲一つない晴天の下、書道部の発表でした。

『ダンスホール』というリズミカルな曲調の中、5人で息をあわせて一瞬にして作品を仕上げていきました。渡り廊下から眺めている生徒からは「きれいな字!」などと話している声が聞こえてきました。

 

 

 

中庭フェスティバル ~ フォーク部 ~

 4月19日(水)の中庭フェスティバルは、フォーク部でした。本日も天候に恵まれ、3バンドが演奏しました。

                

 

放送委員長が『1年生、シャイすぎる!窓を開けて身を乗り出して聴いてほしい!』と呼びかける一幕もあり、いつも以上に多くの生徒が、教室の窓や渡り廊下から手拍子や拳をあげるなどして演奏に耳を傾け、応援していました。

 

中庭フェスティバル ~ 音楽部 ~

 4月18日(火)の中庭フェスティバルは、音楽部の発表でした。

 

カラフルなTシャツを着て颯爽と登場し、校歌をはじめ、全4曲の美しい混声合唱を披露しました。

   

 

曲目を意識したお面を用いて扮装するなど、工夫して場を盛り上げていました。また、最終曲『COSMOS』において、美しいハーモニーを会場に響かせ、観客である生徒を魅了しました。

 

 

中庭フェスティバル ~ ダンス部 ~

 本日、4月17日(月)より昼休みを利用して、中庭フェスティバルが行われています。このフェスティバルは、部活動の発表と新入生歓迎の意味を込めて中庭で行われています。17日(月)は、快晴の下、ダンス部の発表でした。

 

発表後、多くの生徒からの声援に手を振って応えていました。

令和5年度 離任式

 4月14日(金)、体育館にて離任式が行われ、昨年度までお世話になった4名の先生にご来校いただきました。

まず初めに、学校長から挨拶と離任された教職員の紹介がありました。

 

続いて、長年にわたり、大宮高校を支えてきた先生方から一人ずつお別れの挨拶をいただきました。

『人との繋がりや努力を積み重ねていくことを大切にしてほしい』『限界を突破し、挑戦しやり遂げてほしい』など、転出された先生方からは情熱をもって語っていただき、生徒も一心に聞いている様子でした。

 
生徒を代表して生徒会長が感謝の気持ちを伝え、代表生徒からお礼の言葉と共に花束を贈りました。

 

最後に、生徒と4年ぶりの全校生徒による校歌斉唱をしました。離任された先生に指揮をバトンタッチするサプライズ演出もありました。


今までお世話になった先生方、ご尽力頂き誠にありがとうございました。
新天地での益々のご活躍とご健康を生徒、職員一同願っております。