理数科日誌

2023年7月の記事一覧

大学セミナーが開催されました

7/13(木)、東京大学大学院薬学研究科 北川大樹教授によるセミナーが開催されました。

受講者は理数科1年生と希望者を合わせた45名です。

 研究室での生活、博士課程について、博士号を取った後のことなど、アカデミアでの生活の話をはじめとして、北川教授の研究分野である生命科学に関して、相分離による細胞内区画化やAIを利用したタンパク質の研究など、最新の研究についてお話をしていただきました。外からはなかなか知ることができない研究者のリアルな話を聞くことができ、生徒もとても興味を持ったようで、質疑応答では非常に多くの質問が出ました。「レベルの高い集団に自分の身を置くことが自身の成長につながる」、という教授のお言葉は、高いレベルを目指す生徒たちにとって、とても大きな刺激になりました。

お忙しい中、貴重なお時間をいただき、大変ありがとうございました。

0

理数科進路懇談会

7月1日(土)放課後、三六会による理数科進路懇談会が行われました。

 

三六会は、大宮高校理数科の在校生と卒業生の交流を図るため、2010年に発足した組織です。

今回はこの春卒業した理数科30期生を中心に、12名の大学生が理数科3年生の相談に乗ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0