理数科日誌

2022年11月の記事一覧

11/12(土) 理数科説明会・課題研究中間発表

理数科説明会に参加してくださった皆様、有難うございました。

今回は、理数科概要説明と理数科2年生が取り組む課題研究の中間発表が主でした。課題研究は、理科科目はチームで、数学は個人で興味関心をもったことを研究しています。まだ研究の途中ですが、今までの成果と今後の課題などを洗い出してプレゼンしました。興味のひく研究はございましたでしょうか。

司会進行は理数科2年生です。

理系科目に興味のある中学生の皆さん、大宮高校理数科で学んでみませんか。

 

(追記)本日は「理数科」の説明会ですが、会場準備や片付けは、普通科や部活動単位でもお手伝いいただきました。本日の会場設営に関わってくれた生徒の皆さんに感謝です。

0

「科学の甲子園 埼玉県大会」優勝!

11月5日(土)に行われた「科学の甲子園埼玉県大会」に本校理数科の2年生6名が出場、見事優勝を勝ち取りました。埼玉県代表として、令和5年3月17日(金)~20日(月)に茨城県つくば市の「つくば国際会議場」および「つくばカピオ」で開催予定の「科学の甲子園 全国大会」に出場します。

 

「科学の甲子園 埼玉県大会」では筆記競技と実技競技が行われました。

大宮高校は筆記競技第1位、実技競技第3位、総合順位第1位で全国大会出場を決めました。

実技競技では、用意された制作材料と道具で規定の条件を満たす「プロペラカー」を製作し走行させました。

 

 

 

 

 

0