理数科日誌

2013年9月の記事一覧

グループ 『彩の国理数科ネットワーク開講式・講演会』開催


彩の国理数科ネットワーク推進事業※
 『平成25年度開講式および特別講演会』開催
埼玉県内の理数科設置校4校(越谷北高校・大宮高校・松山高校・熊谷西高校)の第1学年理数科生徒、総勢163人が集結!市民会館おおみやにて、平成25年度理数科ネットワーク開講式および特別講演会を開催しました。
■日時 平成25年9月20日(金)午後
■会場 市民会館おおみや小ホール 
 
※彩の国理数科ネットワーク推進事業
埼玉県理数科設置校4校の研究成果を共有し、生徒同士が交流を深めることを目的として平成22年にスタート.今年で4年目を迎えました.
 
特別講演会
 『日本科学未来館での科学コミュニケーションについて』 
 日本科学未来館 科学コミュニケーター 西原 潔 先生
 未来館の「科学コミュニケーター」は、科学者・技術者と市民とをつなげる役割を担っています。先端の科学技術研究の動向を調査するとともに、展示フロアでの解説や実演、展示物やイベント、新聞やブログなどメディアへの執筆などを行い、これらを通じて科学と社会の間に双方向のコミュニケーションを生み出します。一方、館外では、市民を対象とした講演、学会発表などを行っています。さらに、国内・海外の科学コミュニケーション活動を行っている人たちと頻繁に交流し、ネットワークを構築することにも努めています。
未来館ではこれらを通して、研究現場の様子や先端の科学技術をわかりやすく伝え、私たちがこれからどんな未来をつくっていくのかを市民一人ひとりとともに考えていくための新しい方法を研究・実践しています。
日本科学未来館ホームページ>>> http://www.miraikan.jst.go.jp/ 
 
 
コミュニケーションに欠かせない
プレゼンテーション,その秘訣とは.
実際に生徒がプレゼンテーション.
(発表者は越谷北高校の2名)
プレゼンの進め方,スライドの作り方に
ついて講評いただきました.
講演後の質疑応答
 
生徒からの質問に丁寧に
答えてくださる西原先生.
西原先生,お忙しいなか
ありがとうございました!
 
0