理数科日誌

2011年12月の記事一覧

バス 理数科『日本科学未来館研修』

彩の国理数科ネットワーク推進事業
『日本科学未来館研修』
■日時:平成23年11月30日(水)
 
熊谷西高校,越谷北高校,松山高校および本校の理数科1年生(総勢161名)が 日本科学未来館に集まりました.
『表現する力』 の向上を目指す
研修の目的  先端科学技術の展示に関して調べ学習を行い,調べた内容を展示の前で発表する.
         体験した内容をワークシートにまとめ,『表現する力』 の向上を目指す.
 
4校から一人ずつ,4人で1組の班になり,未来館のワークシートを活用して研修がはじまりました.
まずは自分が興味を持った展示について調べ,その後,まとめた内容を班員にプレゼンテーション(発表)しました.
初めてのプレゼンテーションにとまどいつつも,さまざまな科学技術分野の知識を深め,興味の幅を広げることができました.
また,他校の理数科生徒どうしが交流する初めての機会でもあり,それぞれが刺激を受け,楽しく充実した一日になりました.
  
↑研修の流れを確認し,未来館へ入館.いよいよ研修スタートです. 
  
↑まずは各フロアに分かれ,個々に「調べ学習」.
  さまざまな展示の中から自分の興味のある先端科学技術について調べます.
 
 
↑未来館の『プレゼンテーションレクチャー』
 発声,姿勢,手の動き,アイコンタクト・・・.プレゼンのコツを学びます.
 そして,いよいよプレゼンテーション.
 うまく説明できるでしょうか?緊張します. 
   
  
↑各フロアで班ごとに「プレゼンテーション」が繰り広げられます. 
 
  
↑プレゼンテーション評価シートを記入し,交換.
 日本科学未来館研修は終了しました.
 
単なる見学会ではなく,プレゼンテーションについて学び,
さらに他校の理数科生と交流を深められた未来館.
有意義で貴重な体験になりました.
未来館の皆さま,ありがとうございました!!
0