音楽部・活動報告

2013年11月の記事一覧

音楽部 2013年 活動状況

6月1日(土) 埼玉県合唱祭にて演奏しました。
「どうしてだろうと」とレベンテ ジェンジェシの「カンターテ ドミノ」。講師の先生からも好評でした。
於 埼玉会館
 
6月11日(火) 今年夏 埼玉県代表として参加する全国高校総合文化祭の壮行会において全国大会に行く他部門の仲間たちの前で、演奏しました。カラフルな照明つきで華やかな演奏となりました。
於 埼玉会館
 
6月16日(日) 大宮高等学校音楽部第49回定期演奏会 
於 彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール
※ほぼ満員のお客様にお出でいただき、オリジナルミュージカル「歌の街クーラン」やコンクール曲など多彩なステージ発表を行いました。休憩時間には、ボイスパーカッションつきのアカペラグループのアトラクションが飛び入りで登場!!盛り上がりました!
 
 
8月3日~5日 全国高等学校総合文化祭 長崎しおかぜ総文祭の合唱部門に埼玉県代表として出場 全国の合唱仲間の前で交流会と演奏をしてきました。貴重な経験でした。ドイツに短期留学にいって不在の部員などもいて全員での参加ではありませんでしたが、男子が26人女子が29人の混声合唱ができる学校は全国的にも羨ましがられる存在だと知りました。ここにいるすばらしい仲間のありがたさをひしひしと感じた総文祭です。
 
 
8月24日 埼玉県合唱コンクールにて 課題曲 「どうしてだろうと」と自由曲ノルウェーの作品でJon Mostad作曲 "O Sing to the load" を熱唱しましたが、結果は銀賞で、3年続いた関東大会出場は惜しくも今年はかないませんでした。くやしさに部員たちの自主的な反省会はOBOGも交え会場の外で長々と続き来年の関東行きを誓い合っていました。

9月7日(土)8日(日) 大宮高校文化祭(大高祭) 今年は2日間とも音楽室でミニコンサート開催。30分ほどのコンサートでしたが、開場時刻の30分前には廊下に列ができ、コンサートの始まる15分前にはすでに満席でした。大盛況のうちにコンサートが終わりましたが、窮屈な立ち見や入れなかったたくさんのお客様、OGOBの皆さん本当にごめんなさい。聞いてくださった皆さん本当にありがとうございました。ここで3年生は引退となりました。3年間の思いのこもった、涙涙の最後のコンサート!!

11月3日(日)2年生は、前日まで修学旅行でしたが、第41回さいたま市民音楽祭おおみや 合唱フェスティバルに出演し、クリスマスソング「もみの木」と混声合唱組曲「未来への決意」から「歴史」を歌いました。1、2年での初めての外での演奏会です。いつもこの合唱祭では私たちの演奏をとても喜んでいただけて、元気をもらいます。演奏後ロビーでは、何人もの方に声をかけていただきましたが、本校2期生という女声の方に声をかけていただきました。大勢の先輩たちが知らないところでも注目し、応援してくださっていることを毎年感じる貴重な演奏会です。

11月30日(土)には学校説明会のはじめに皆様への歓迎の意味を込めて演奏予定です。

12月23日(日)午後5時から30分ほどさいたま新都心カタクラパーク 野外ステージでクリスマスコンサートを行います。寒い中ですが、ぜひお立ち寄りください。