山岳部・活動報告

2016年12月の記事一覧

山岳部 秋山山行


山岳部では、11/20(日)
奥秩父「二子山」にいってきました!


  
              
  濃霧の朝、顧問の乗った電車が遅延しました。坂本の集落ではすっきりと晴れ、前方に目標の山。

               
  登山口でカウンターを押して、杉木立に入ります。今日は、荷物が軽すぎるくらいです。

              
  登るにつれ、広葉樹の森にかわりました。まだまだ紅葉まっさかり。無風、ポカポカの登山日和。

              
  股峠からまずは東岳へ。一つ難所があります。ステップが設置されていますが、切れ落ちているので怖い。

              
  東岳です。木々の間からは、北に御荷鉾山(みかぼやま)のなだらかな曲線を望むことができます。
  緊張連続の新入部員くんも、一息ついて、スマホで撮影です。

              
  東岳の東方にあるテラスに集合。ここからは武甲山をはじめとする東側がきれいに見えました。爽快!

              
  適度にスリリングな岩場が続くのが二子山の魅力ですが、少々時間がかかります。
              
  次に目指す西岳の岩峰が威圧的。どこから登るのだろうと不安になるくらいです。

             
  鎖場一か所と急な登りをクリアしたら西岳頂上でした。南面はこんなに切れ落ちています。

             
  魚尾道峠(よのおみち)へは、恐竜の背中のように細く切り立った岩場の連続です。いい写真だなあ。

        
  石灰岩の山、叶山は削られています。最後に7m垂直の鎖場を下りると、岩場は終了。樹林帯を
  バス停まで下りました。日が短い時期なので、バス停に着く頃にはすでに日没の時間でした。
  次はクリスマスの雪山です。目標は奥秩父の笠取山。多摩川の源流として知られています。