山岳部・活動報告

2015年5月の記事一覧

山岳部は『大菩薩嶺』を縦走してきました


大宮高校山岳部では、5/9~10日に『大菩薩嶺』から『黒岳』を縦走してきました!

                      
         雲海の中から登る朝日!        久々の快晴山行「大宮高校ここにあり!」

     
  テントを初めて洗ってみました!
                         
       小雨の塩山駅。大宮高校日和か?          みんな自然と視線が下がる。           しかし、登山開始とともに雨はやみ、
                              
       丸川峠到着。曇りだが草原でよいところ。          百名山大菩薩嶺は展望なし。      大菩薩峠へは岩混じりの稜線で、ちょっと楽しい。

                          
        雲が切れてきた。少し気分もあがる。         旧大菩薩峠の避難小屋。なぜ施錠?      国語の先生を中心に石碑の解読。

                          
          風吹く大菩薩峠。寒い。              それでも笑顔で写真に収まる。        福ちゃん荘への道。軽四輪が荷揚げに使う道。

                        
        福ちゃん荘。お風呂があるみたい。        さあ、テント張り。学校での練習通りに。    今夜は洗剤のにおいのテントで寝られるね。

                       
          19人分の夕食作り開始。               メインはカレーライスです。        というか、メインしかありません。いただきます。

                        
        明るい時間に外で食べられるのはいいね。   2日目。今日の好天を約束するお月様。        再び、大菩薩峠に登る。

                        
         奥多摩側の谷は雲海だった。           先は長いが、ついつい眺望に夢中になってしまう。先月はぱっとしなかったからね。

                                
                    昨日の午後とは表情が違う。            さあ、これから富士山の方向へ向うぞ。      石丸峠への下りは気持ちいい笹原。

                        
         石丸峠。南大菩薩は人が少ない。         予定よりも早く小金沢山に到着。         人造湖の大菩薩湖。奥に白峰三山。夏に行くぞ。

                         
         これが南大菩薩の魅力だと感じた.                   川胡桃沢の頭。だんだん大きくなる富士。    三脚なしの集合写真は苦労が多い。

                         
         湯ノ沢峠。ここから大月側に下る。あまり人が入っていない道のようだが、沢は明るく開け、清冽な流れに癒やされる。もっと利用されていい道だ。

                         
        真木小金沢林道に出た。1本前のバスに乗れそう。急げ。 ??トイレも出た!!     正午前にハマイバ(破魔射場)前に到着。林道が一番きつかった。

         
         今回も無事下山。充実の1泊2日でした。

新人歓迎山行で『大岳山』に行ってきました!

山岳部では4人の新入生を迎えて、4/25(土)に『大岳山』に登りました!
             
               新人4人 初山行!                    『大岳山!』 (景色が…残念…)


                                    
                         武蔵浦和駅集合! 前顧問の先生がお見送り      今日は養沢神社から登ります。         神社の右手から登山道が始まる。
 
                                  
                       恒例の大高体操。隣のグループが驚いていた。      19人で登山開始。            植林の中を行く。顧問は鼻水に悩まされる。
                       

                     
            実は、大岳鍾乳洞からのコースを登る予定だったが、登山道が閉鎖されていて、急遽、サルギ尾根ルートの変更した。

                      
           登りの途中から見る日の出山。天気が怪しい。   大岳山荘は閉鎖されている。         大岳鍾乳洞コースの通行止めを知らせる表示

                   
          富士山の展望台のはずだが...。「心の目で見ろ」と顧問は言う。                   隣の御前山がどうにか見えた程度。

                       
          馬頭刈尾根のつづら岩。クライマーはいなかったが、空は雷雲があるようで、暗いなあ。バスの時間も気になり、写真だけ撮影して出発。
                      
       つづら岩の近くは少し岩場になっているところを歩く。

                 
       馬頭刈山に到着。ときどき、雷がごろごろ鳴っている。今日も雨具の大宮高校。「今日も展望が悪かったね。」と言いながら?下山。  

           
       小雨の軍道バス停と武蔵五日市駅にて。      とりあえず無事に下山できました。