山岳部・活動報告

2014年2月の記事一覧

山岳部は武甲山頂に行けませんでした。ぜんぶ、雪のせいだ。

 2月23日(日)山岳部は雪山山行で、秩父の武甲山に行って
 きました。
 本当は1週間前に行く予定でしたが、大雪のため日程、ルートを変更しました。しかし積雪に
 阻まれて山頂まで行けませんでした。「ぜんぶ、雪のせいだ」
 
 
  
 武甲山の雪景色。                「うわー、助けて~」 クレバスに転落か?
 
 
 西武秩父線も前日まで一部開通せず、秩父鉄道も臨時ダイヤで影森までしか行かず、
 ひと駅分歩きました。

  
 横瀬駅付近からみた武甲山。こちら側は       影森駅には9時前に着いた。ここからひと駅
 石灰岩の採掘がおこなわれている。      分歩いて武甲山に向かう。  
 
  
 1週間前の大雪で除雪した雪が、まだ大量に  浦山口駅方面への道は除雪が行われて
 残っている。遊びに来て申し訳ない気持ちで   いなかった。
 歩いていく。
 
  
 林道の途中から積雪が・・・。ズボズボもぐって   ここらでワカン(輪かんじき)を着ける。
 こりゃ無理だ。                     もちろん、初めての経験である。
  
  
 ワカンを着けても、もぐるときはもぐるが、ないよりはましである。ただ、全員の分はない
 ので、主に2年生が着けて歩く。
 
  
 林道部分だが小さな雪崩の跡がある。   1時間以上歩いて、休憩する。結構疲れる。
 
    
 行動食を食べ、地図で現在位置を確認。      雪の斜面。気をつけて!滑落しないように!
 
 
  
 だんだんルートが分かりにくくなる。       ここの斜面を登ろう。・・・っと雪が崩れて
                             登れない!
 
  
 なんとか自分の体をひっぱりあげて・・・    その後はまた川沿いの急な崖っぷち。
 
  
 落ちたら冷たい谷川に転落。実際滑ったヤツ   なんとか危険な個所を通り抜けて・・・。
 がいた。
 
   
  時間がだいぶかかってしまった。 頂上に  ・・・ああ っと!雪の穴にはまってしまった。
 果たして行けるのか・・・?            絶体絶命!そのわりには余裕の笑顔。  
 
   
  12:30 時間がかかって、もう頂上まで行くのは無理と考え、引き返すことにする。そこで
 木のそばにできた雪の穴に入っ て遊ぶ。     雪のトンネルを抜けると、もはや遭難者状態。
 
   
 残念ながらここで今回はここで撤退すること     仲のいい2人。 ・・・・。
 にする。文字とおり「ぜんぶ雪のせいだ」
 
  
 さきほど来た崖を引き返す。         っと、ここでクレバスに転落・・・?というほどでは
                           ないが、ちょっとした隙間にハマる。                        
 
  
 ここも危ないところ。気をつけて・・・。   ガードレールの上まで積雪がある。
 
  
 上半身裸になっているヤツがいるぞ。     15:45無事に影森駅に戻ってきました。
 
  
 16:01発の電車で帰る。武甲山が・・・。    帰りの車内。なれない雪上歩行で結構
                                                疲れた。
 
   武甲山の頂上まで行けなかったのは残念ですが、今回、雪上訓練を兼ねていたので
  まあ、よしとしましょう。
   次回は春休みに山行きを計画しています。