山岳部・活動報告

2010年2月の記事一覧

冬の日帰り山行

  2月14日(日)伊豆ヶ岳へ行ってきました。
 
 正丸駅のあたりからうっすら雪が         9:30駅を出発。伊豆ヶ岳へ向かう道も
 積もっていた。前日に降ったみたい。      結構、雪がある。
   
 
 10:10尾根直下でアイゼンをつける。持って   尾根道へあがる。北斜面ということもあり積雪   
  きておいてよかった。               10cm近くある。アイゼンがないと登れない。    
      
 
  10:20 ようやく尾根にあがる。いつもながら  頂上直下の無名ピークだが、五輪山とあった。
 この尾根の登りはきつい。             ちょうどバンクーバーオリンピックが開催中。         
    
 
 頂上直下の男坂は自己責任で登る、と看板  男坂より後を振り返る。こんもりした   
 にあった。迷ったが男坂のルートで行く。    丘が五輪山。    
           
 
 雪の鎖場。慎重に登る。北斜面で      
 雪は多い。                   今まで培った技術?を生かして雪の鎖場登攀。
          
 
 11:03伊豆ヶ岳頂上着。頂上は人が大勢いた。   
 雪はそれほどでもなかった。            11:20山頂出発。11:35古御岳通過。 
    
 
  冬は静かな縦走路が続く。        12:00 高畑山通過。
  結構順調に飛ばす。                 この先でアイゼンをはずした。
   
 
 12:40 天目指峠着。あずまやもある。
  12:45子ノ権現へ向けて、最後の縦走開始。 13:25 子ノ権現着 古御岳、伊豆ヶ岳が見える。      
    
 
 13:25 子ノ権現発 ここでこのまま下ると物足り 14:13小床峠。道はあるがいたるところに 
 ないので、時間も早いし、小床山、吉田山、御岳    山道があり、常に現在地、方向、時間
 山を通る道に帰る。地図と磁石で方向を確認する。   を確認。
   
 
 この間、猟犬を連れたハンターに会う。その後20〜30m先を走る2頭の熊?を見る。とっさのことで写真を撮れなかったが、大きさ、形、走り方から見て親子の熊のように思われた。追われていたのだろうか。そしてその後2発の銃声を聞いた。山で熊に出くわしたら怖いが、無事であって欲しいと願う。
 
 14:30吉田山着。城跡だと言うので少し歩き回る。
 空堀?または平らな部分もあった。道はピークを  14:57 数分で秩父御岳神社に着いた。
 通り、急に曲がっている。 14:50出発            10年ぐらい前に立て直したみたい。
  
 
 15:53 吾野駅に到着。いろいろと中身の濃い、充実した山行であった。