ラグビー部・活動報告

2014年9月の記事一覧

ラグビー部 全国大会予選一回戦

秋晴れの9月20日(土)、全国大会予選の一回戦が行われました。三年生にとっては最後の大会です。

大高ラグビー部もここ数週間しっかり準備をして、三年生も一・二年生も凄く上手になって試合に臨みました。

相手は同じ南部地区の浦和工業高校。いつも練習試合や地区大会で切磋琢磨している相手です。

試合は開始5分、スタンドオフのロングパスからウイングが一気にトライを取り、先制点を挙げます。
その後、相手ゴール前まで攻め込むもトライを取りきれません。
相手のアタックに対してもすさまじい集中力を見せ、果敢にタックルし、前半をリードして折り返します。(5-0)

ハーフタイムでは選手同士で修正点を出し、後半に臨みました。

しかし後半は相手も前半からの修正を行い、徐々にこちらのスタミナも奪われ、後半9分にモールサイドを抜かれてトライを奪われます。(5-7)

その後も相手の戦略を防ごうとするものの、前半の集中力を出していた体力もなくなり始め、後半12分、28分、31分に追加点を奪われてノーサイドを迎えてしまいます。(5-24


選手は本気になって一生懸命頑張りました。試合も、練習も全力でやっていました。
それでも足りなかった・・・届かなかった・・・
勝負の結果は非情です。
大正製薬の社是に「(前略)勝つ事のみが善である(後略)」という言葉がありますが、正に結果で評価されます。
もちろん、結果を出すためには必死になって戦略を練り、練習をして試合に臨む事が必要ですし、その努力は否定できるものでも、否定されるものではありません。
しかし、結果は非情です。いくら「もっと試合がしたい」と思っても三年生の大会・部活動はこれで終了です。

「部活をやりきった」という思いを持てた生徒は、その思いを今後の生活(特に半年後の大学入試)で同様に感じられるように頑張って欲しいと思います。
「まだやれた事があったんじゃないか」と感じている生徒は、そういった後悔がないように、今後の生活を必死に頑張って欲しいと思います。
あの前半の集中力を出せれば、残り半年で驚くほどの結果を出せると思います。その力は絶対に持っていると信じています。
三年生お疲れ様でした。もう一つの目標である大学入試に向けて頑張ってください!

そして高校の部活動はこれからも続きます。
今日から新チームのスタートです。
大高生の強さをもっともっと引き出せるように頑張っていきます。


最後になりましたが、大会当日は多くの保護者、OB・OG・大高生、教職員の皆様に多大な応援と差し入れをいただきました。
御礼申し上げます。今後も御支援のほどよろしくお願い申し上げます。

ラグビー部 全国大会予選組み合わせ

三年生の最後の公式戦、全国大会予選の組み合わせ抽選会が行われました。

一回戦  9月20日
      対 浦和工業高校
          浦和工業高校G  10:30キックオフ

二回戦  9月28日(日)
      対 川口北高校
          伊奈学園総合高校G 13:00キックオフ

です。
その後は勝ち上がり次第で対戦相手が決定します。

一試合でも多く勝ち上がり、目標のベスト8を達成できるように頑張ります。

応援よろしくお願いいたします。