ラグビー部・活動報告

2014年3月の記事一覧

ラグビー部 卒部式&四地区対抗戦

前回から2ヶ月も間が開いてしまいました。
学年末考査も終わり、もうすぐ春休み・・・
 
 大高では15日卒業式が行われましたが、その一週間後の22日にラグビー部の卒部試合と卒部式が行われました。
  
 まずはグランドで在校生とのミニゲームです。卒部生は終始リラックスしながらも真剣にゲームを行い、在校生へ身体と身体でのメッセージを伝えてくれました。
 
 その後は保護者主催の卒部式です。ここでは自分の進路や三年間の思い、支えてくれた保護者や先輩後輩への感謝の気持ちを言葉で伝えてくれました。
 
  
 この14名が高校へ入学してラグビーと言う新しいスポーツを選び、三年間やり遂げてくれた事に感謝します。現役で大学に進学する人、浪人してさらに大学へのチャレンジを続ける人、進む道はそれぞれですが、三年間苦楽を共にした絆を大切にして、今後の人生を歩んでいって欲しいと思います。
  
 
 また、3月21日と23日には埼玉県の四地区対抗戦として、1・2年生のそれぞれの学年で選抜チームを組んでの対抗戦が行われました。(1年生の試合は21日のみ)
 大高からは1年生の選抜に4名、2年生の選抜に3名が選出され、それぞれが頑張ってくれました。
 
          2年生                    1年生
 
 その中で1年生の 千葉 賢 君(1年6組)が四地区対抗戦での活躍が評価されて、全埼玉C(全県からの1年生の選抜チーム)に選出されて、3月23日の全群馬Cとの交流戦に出場しました。試合では観客からどよめきが起こるくらいのタックルをきめてくれました。
 
 
 
中学生の皆さん、大宮高校でラグビーを始めてみませんか。
今回の記事で南部選抜や全埼玉Cに選ばれた人はもちろん、大高ラグビー部の全部員が、大高に入学後にラグビーと出会い、立派に成長して卒業していきます。
 
「ラグビーは少年をいち早く大人にし、大人にいつまでも少年の魂を抱かせる」(ジャン・ピエール・リーヴ:ラグビーフランス代表・芸術家)
 
 
こんなスポーツを一度体験してみてください。