ラグビー部・活動報告

2013年9月の記事一覧

ラグビー部 花園予選二回戦

 秋晴れとは言えないくらい暑くなった22日(日)、花園予選(全国大会予選)の二回戦が行われ、大高は松山高校と対戦しました。
 
 松山高校は春の国体予選で上位に進出した強豪校であり、二回戦からの登場です。
大高ラグビー部は一回戦を勝ち上がってからの一週間しっかりと準備をして臨みました。
 
 試合はキックオフ直後に相手陣に攻め込み、ペナルティゴールを狙う機会を得ますが、惜しくも外してしまいます。しかし、その外れたボールを良く追いかけて、相手ゴール前でスクラムのチャンスを獲得します。
  このチャンスを活かせれば・・・と誰もが思ったのですが、相手も必死に守り得点を挙げられませんでした。
 そして前半12分、ラックのボールをターンオーバーされ、一気にゴール前まで攻め込まれてしまい、必死に守りましたが先制のトライを奪われてしまいます。
  こういった「少ないチャンスを活かす」力の差があったのかもしれません。その後もこちらが攻め込んだ機会を取り返した時や、大高にミスがあった時に得点を挙げられ、前半で4トライを奪われてしまいました。(0-22)
 ハーフタイムでは「4トライ以上奪わないと逆転できない事」「そのためにもボールを持ち続けて攻める時間を増やす事」を確認しました。
 そして後半を向かえ、大高は果敢に攻めますが、相手もしっかりと守り、ボールを持てる機会を逃さずに追加点を挙げられてしまいました。
 「なんとか一矢むくいたい」と必死に相手ゴール前まで行きますが、得点を挙げることはできず。ノーサイドを迎えてしまいました。(0-41
 
 とても悔しい敗戦です。三年生の最後の大会が終わってしまいました。
 今年度の三年生は大高ラグビー部としては久々に二桁の人数が入部してくれた代であり、基礎体力も高い生徒が多かったのです。それだけに上位を進出できる機会もあり、新人戦では五期振りに県大会への出場も果たせました。
 それだけに・・・残念でなりません。
 大会ですし、試合ですから勝つこともあれば負ける事もあります。
 ラグビー部の最後の大会はこの時期に開催され、大高の多くの三年生は既に受験勉強に集中しており、その中で部活動をする難しさもあったかもしれません。しかし、それは今までの大高生も同じです。今年の三年生も言い訳することなく頑張ってくれました。ベスト8に進出するためにはどうしたらよいかを真剣に考え、時には激しく議論していました。それだけに悔しいのです。
 
 三年生も同じ悔しさを共有してくれていると思います。また、悔しさと共に「それだけ全力で取り組めた物を持った事」、「全力で取り組んだからこそできた仲間との強い絆」を得てくれたと思います。その思いをを糧にして残り半年の大高生としての生活、受験生としての生活、今後の人生を歩んで欲しいと思います。部活動をこの時期までやった事は、大学受験に決してマイナスではないですし、むしろプラスにするくらい気持ちを切り替えて一心不乱に勉強に励んでください。
 
 この日も多くの保護者、OB、OBの保護者をはじめ多くの関係者の方に応援や差し入れをいただきました。誠にありがとうございます。
 
 三年生は部活動を終了しますが、ラグビー部は今日から新チームを始動します。
  11月には新人戦を控えています。もう一度チーム作りです。心身ともに鍛えていきます。
 
 今後もご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

ラグビー部 花園予選一回戦

連休は台風で県内の被害が大きかったようです。お見舞い申し上げます。
 
ラグビー部の全国大会予選は台風が上陸する前の14日(土)に一回戦を行いました。
 
相手は狭山工業高校です。練習試合等で対戦した事が無く、評判も高い学校だったので、その分余計な先入観もなく、しっかりと準備をして試合に臨めたと思います。
 
試合は開始2分、スクラムからバックスで前進し、フォワードの周辺にボールを固めて先制のトライを奪います。(5-0)
しかし、その後はゴール前まで行くものの追加点を挙げることができず、逆に自陣ゴール前に攻め込まれてしまいますが、懸命に守って双方得点のないままハーフタイムを迎えます。(5-0)
 
ハーフタイムでは「しつこいくらい敵陣に行く事」「全員の意識を統一する事」を確認して後半に臨みました。
 
後半では全員の意識が高まり、2トライを追加します。
その後相手に1トライ返されるものの、ダメ押しのトライも取り、最終的には22-7勝利し、二回戦に進出しました。
 
当時はA週土曜日で授業があったにもかかわらず、50名を越える生徒が授業後に駆けつけてくれました。普段とは違うラグビー部員の姿を見てもらえたと思います。
また、多くの保護者やOB、関係者の方々の応援をいただきました。
誠にありがとうございます。
 
二回戦は今週末、
9月22日() 対 松山高校
   進修館高校グランド  14:15キックオフ
です。
 
松山高校は春の国体予選で上位に進出しているチームです。良いチームですが、大宮もしっかり準備をして強い気持ちで臨めば必ず勝利を手にする事ができると思います。
 
応援よろしくお願いいたします。
 
 

ラグビー部 全国大会予選開会式

本日、全国大会予選の開会式が熊谷ラグビー場で行われました。
 
雨が心配されましたが、開会式が始まると雨もやみ、堂々と行進を行いました。
この大会の開会式はテレたまでも放送され(9月7日20時より)、バックスタンドに各校のバッグで人文字ならぬ「バッグ文字」を作る事でちょっと評判です。
 
大宮高校は・・・昨年まではアルファベットの「O」でしたが、人数も増えた今年は大宮の「」を作ったようです。
 
 
 
そして、今年から保護者の皆様に横断幕も作成していただきました。
 
 
「No Excuse!」
“言訳無用”「勉強があるからラグビー(部活)ができない、ラグビー(部活)があるから勉強ができない」
文武両道を目指している以上、避けてはいけない事です。それを肝に銘じて部活動に、勉強に励んで欲しいと思います。
 
ラグビー場の芝は素晴らしく手入れをされており、このグランドでプレーするにはベスト8まで勝ち進まなければなりません。
 
Aグランドに戻ってこれるように頑張ります。
 
一回戦は9月14日) 対 狭山工業高校
                   所沢北高校にて14:15キックオフです。
 
応援よろしくお願いいたします。

ラグビー部 全国大会予選 組合せ

本日、全国大会予選の組合せ抽選会が行われました。
 
抽選の結果
 
一回戦 9月14日(土)
  対 狭山工業高校    所沢北高校G   14:15キックオフ
 
二回戦 9月22日(日)
 対 松山高校        進修館高校G   14:15キックオフ
 
三回戦 10月13日(日)   熊谷ラグビー場Cグランド   11:45キックオフ
 
準々決勝 11月2日(土)  熊谷ラグビー場Aグランド   14:30キックオフ
 
準決勝  11月9日(土)  熊谷ラグビー場Aグランド   12:00キックオフ
決勝    11月16日(土) 熊谷ラグビー場Aグランド   12:35キックオフ
 
  一回戦から気の抜けない相手となりました。しかし、その分チームの成長を感じられる大会になると思います。
「本番まで伸びる大高生」の実力を遺憾なく発揮して欲しいと思います。
 
一戦一戦全力で戦い、目標のベスト8までいけるように頑張ります。
応援よろしくお願いいたします。