ラグビー部・活動報告

2013年5月の記事一覧

ラグビー 国体予選県大会組み合わせ

本日、国体予選県大会の組合せ抽選会があり、組合せが決定しました。
 
一回戦 6月1日(
 対 熊谷工業高校 熊谷工業高校Gにて10:30キックオフ
です。
 
相手は北部地区2位ですが伝統のある強豪校です。しかし、しっかりと準備をして、大宮の持ち味である「勤勉なラグビー」ができれば絶対に勝てると思います。また、この大会の一回戦に勝利すると、花園予選へのシード権を得る事ができます。シード権の獲得に向けてチャレンジャーの気持ちで頑張りたいと思います。
 
一回戦に勝つと、二回戦は正智深谷高校と川越東高校の勝者と、6月8日(土)に対戦します。
 
また、一回戦に勝つとそれ以降の、
 
二回戦               6月8日(土)
準決勝・順位戦        6月12日(水)
決勝・三位決定戦・順位戦  6月16日(日)
 
の三日間とも試合があります。(会場は三日間とも熊谷ラグビー場Cグランド)
 
応援よろしくお願いいたします。
 
 
 

ラグビー 考査前の勉強会

 本日より前期中間考査前の部活動停止期間となります。
 ラグビー部は以前より行っていますが、部員全員で集合して勉強会です。
「個人でやりたい・・・」と思う人もいるでしょうが、ここでも学年を越えての絆を深め、「部活も勉強も頑張る」という雰囲気を持って欲しいと考えて取り組んでいます。
 
 1年生にとっては普段の部活動とは違う先輩の雰囲気を感じられる良い機会でしょう。やはり勉強もしっかりやってこその部活動ですから。
 また、1年生は昨日までは17:30頃に部活を終え、18:00下校にしていましたが、この勉強開会では先輩と同様に19:00まで自習をしていく事になります。 
 
 嬉しい事に部員が増えて一つの教室では入りきらないので、二つの教室に分かれて勉強会をしています。
 
 

ラグビー 国体予選南部地区予選(地区予選1位通過)

ゴールデンウィークの真っ只中、高校の部活動は大会三昧です。
 
 ラグビー部は国体予選が行われました。
 まずは5月3日に地区予選の準決勝として県立川口高校と対戦しました。
 この日のテーマは「守り勝って、攻め勝つ」でした。
 試合は序盤から果敢に攻撃し、守りも良くがんばり、前半で21-0とリードします。
 後半も引き続き・・・といきたい所でしたが、後半5分と16分にトライを奪われ、大宮もペナルティゴールを決めますが、徐々に追いつかれてきました。
 そこから気持ちを入れなおしてしっかりと守り、試合終了間際にダメ押しのトライを挙げて31-12で勝利し、決勝戦へとコマを進めました。
 
 そして5月6日に決勝戦として川口北高校との対戦です。
 先日の反省を踏まえて、この日のテーマは「守り勝つ」でした。
 相手の強い点とこちらが注意する点を確認して試合に臨みましたが、前半6分と19分にトライを奪われ、0-12とリードされてしまいます。しかし、前半終了直前にゴール前のラックを連取してトライを挙げ、7-12で後半を迎えます。
 ハーフタイムではもう一度守りの方法を確認して、しっかり守りきる意識を高めて後半に臨みました。
 後半は一進一退の攻防が続きましたが、後半15分にインゴールまで攻め込むもパイルアップでトライならず。その後もう一度ゴール前でモールを組み、バックスも一体となって押し込んで勝ち越しのトライを挙げます。
 その後は相手の攻撃を守りきり、14-12でノーサイドを迎えます。
 
 この結果、南部地区1位となり、6月1日からの県大会に出場します。
 この地区大会には関東大会に出場する浦和高校と伊奈学園高校は出場していませんが、それでも厳しい試合を勝ちきれた事はとても素晴らしく、生徒の成長を感じます。特に決勝戦では、リードされている状況から逆転勝ちを修める事ができたのはとても大きいです。
 
 この国体予選県大会の結果で秋の花園予選のシード順も決まっていくので、県大会でも上位進出ができるように頑張っていきます。
 
 その前に「前期中間考査」という避けられない戦いが待っていますが・・・
 
 最後に、両日ともゴールデンウィークにも関わらず多くの保護者、OB、OBの保護者の皆様の応援と差し入れをいただきました。厚く御礼申し上げます。
 県大会の対戦相手や予定は5月27日に決定します。
 
 応援よろしくお願いいたします。