ラグビー部・活動報告

2013年4月の記事一覧

国体予選南部地区予選(ラグビー部)

 関東大会予選に敗退し、次の大会は国体予選になります。
 
 国体予選は関東大会予選のベスト8に進出したチームがシードされ、残りのチームで各地区で予選を行い3チームが県大会に出場できます。
 先日関東大会予選の2回戦が行われ、ベスト8が決まった事で、国体予選の南部地区予選会の組み合わせが決まりました。大宮高校は新人戦で南部地区の2位になっているので、一回戦はシードとなります。
 
二回戦
 5月3日金・祝) 対 川口高校と埼玉栄高校の勝者
              川口北高校Gにて 13:00キックオフ
 
決勝戦・三位決定戦
 5月6日月・振替休日) 浦和工業高校G
 
 二回戦に勝てば県大会の出場が決まります。
 新人戦で地区1位となった伊奈学園は県でベスト8に入り、この予選には出場しません。
他のチームも新人戦以来、実力を伸ばしていると思いますが、頑張って地区1位通過を目指したいと思います。
 
 応援よろしくお願いいたします。

関東大会予選1回戦

強風の吹き荒れる中、4月14日(日)に関東大会予選の1回戦が行われました。
 
対戦相手は川越工業高校、第5シードであり、1月の県大会1回戦では5-62で敗退している相手です。
 
大高もこの3ヶ月間トレーニングを行い、対策も行って試合に臨みました。
 
試合は風上の陣地を取り、前半で攻勢をかけようとしましたが、開始4分にゴール前のスクラムをターンオーバーされて先制トライを奪われます。(0-5)
 
その後、敵陣10mでのペナルティゴールを決め、3-5としますが、相手の細かい動きと当たりの強さに押されて追加点を奪われてしまいます。
前半を3-17で折り返しました。
 
このチームの良い点はハーフタイムでしっかりと修正点を話し合い、それを全員で共有していこうとする姿勢がある事です。この日もしっかりと修正していました。
 
しかし、風下に立った後半では、相手もキックを利用して陣地取りを仕掛けられ、追加点を奪われて点差を広げられてしまいました。
結果は3-43で1回戦敗退です。
 
悔しい結果です。しかし、やらなければならない事も見えました。
まずは一つ一つの練習に本気で取り組む事です。
 
部活動の練習は楽なものばかりではありません。どちらかというと苦しい事が多いでしょう。
しかし、それを乗り越えた時に手に入れるものは何よりも変え難いものが得られるでしょう。
 
まさに大高で言われる「楽ではないが、楽しい学校」ですね。勉強だけでなく部活動も全力で取り組むべきなのです。三年間しかない高校生活、勉強だけではない充実感を得て欲しいと思います。
 
次の大会はゴールデンウィークの国体予選南部地区予選です。
組み合わせは今回の関東大会予選の結果によって変更があるので、確定次第連絡いたします。
 
また、この日も多くの応援と差し入れをいただきました。大変感謝しております。
今後も応援よろしくお願いいたします。

関東大会予選

本日、平成25年度の顧問総会と関東大会予選の組み合わせ抽選会が行われました。
 
大高はキャプテンがくじを引き・・・
 
川越工業高校と対戦する事になりました。
 
新人戦県大会の1回戦で敗退している相手です。しかも、川越工業は新人戦で5位となり、今大会の第5シードになっています。
 
しかし、大高ラグビー部もこの2ヶ月一生懸命練習して成長しています。
その成果を見ることができる1番の相手ではないでしょうか。
シード校を相手に決して臆することなく、一生懸命チャレンジしていきたいと思います。
 
関東大会予選1回戦
 4月14日) 対 川越工業高校
             慶應志木高校G 13:00キックオフ
 
応援よろしくお願いいたします。
 
また、大高ラグビー部では進入部員を募集しています。
新入生の皆さん、本日部活動のオリエンテーションがありましたが、新しいことにチャレンジしてみませんか!!ラグビーは仲間のため、自分のために様々なプレーができる素晴らしいスポーツです。グランドで待っています!!