ラグビー部・活動報告

2012年5月の記事一覧

国体予選終了

GWは国体予選に始まり、国体予選に終わりました。
 
3日(木)は敗者戦が行われる予定でしたが、大雨のため、会場校の伊奈学園高校のグランドがプールのような状態になり、その後の天気予報も考えて翌日に順延されました。
 
4日(金)は対戦相手が浦和学院高校に変更されて試合が行われました。
試合ではディフェンスに課題が残るものの、相手の攻撃をしぶとく防ぎきり、要所要所で得点を挙げて34対0で勝利する事ができました。
 
GW最終日の6日(日)は埼玉栄高校と対戦しました。
前回の反省を元に、ディフェンスをしっかりしようと試合に臨みましたが、開始10分以内で2トライを挙げられてしまいます。
しかし、そこから何とかチームを立て直して前半で1トライ取り返し、後半に臨みました。
ハーフタイムでは雷雨となり、少し時間が取れたため、前半の反省をして気合を入れなおしました。
 
後半も相手の攻撃に攻め込まれるもののディフェンスを頑張り、相手を完封しつつ2トライを挙げて、19対14で逆転勝ちをする事ができました。
 
 
これで春の公式戦は終了します。
ここからもう一度秋の花園予選に向けてチームつくりから頑張っていきます。
 
三年生は進路の事、1・2年生は勉強の事が心配になる時期ですが、「部活動をやりきる」「目標に向かって全力で準備する」事の大切さ、尊さを学んで欲しいと思います。

国体予選南部地区予選

4月29日に国体予選の南部地区予選の1回戦が行われました。
 
大高は浦和工業高校との対戦です。
 
関東大会予選での敗戦の反省を元に、「試合の入り方」「一試合通じて気持ちを切らさない」事をテーマに試合に臨みました。
 
 
試合の入りはまずまずでした。
相手のミスもあり、ゴール前まで攻め込みますが、得点を挙げることができず、逆に自陣に攻め込まれた時に失点を重ねてしまいます。
 
「ここで踏ん張れれば」と言うところですね。
 
大高も前後半でトライを一つずつとる事はできましたが、結果は14対48で敗退。
県大会への出場は果たせませんでした。
 
良い点を一試合(30分前後半)通して持続する体力と気力を鍛えなければなりません。
 
しかし、そこは大高生、勉強と同じでこれからの伸び代に期待大です。
 
頑張って鍛錬していきます。
 
次の試合は
 
5月3日(木) 対埼玉栄高校   伊奈学園総合高校Gにて11:15キックオフです。
 
応援よろしくお願いいたします。