ラグビー部・活動報告

2011年9月の記事一覧

全国大会予選

「試合に絶対に負けない方法が一つだけある。それは試合をしない事だ
越えられるかもしれない壁があるからこそ人は成長する」
 
雲一つない秋晴れの中、9月24日に今年度の全国大会予選の一回戦が行われました。
 
大宮高校は不動岡高校との対戦です。
不動岡高校とは夏の合宿も合同で行い、その時の試合ではトライ数で大宮が1本(5点)、不動岡が5本(キックも入れて31点)と負けている相手です。
 
しかし、大高フィフティーンは夏の間練習を重ね、戦術を練って確実に成長してきました。
練習試合でも徐々に良いプレーが増え、生徒も成長を実感していたと思います。
 
「簡単に勝てる相手ではない。10回戦ったら8・9回は負けるだろう。でもその1・2回をこの試合にしよう。」
 
と意気込んで、自分たちのレベルアップとともに相手の対策等を図って試合の望みました。
 
試合の序盤は大宮高校がペースを握ります。自分たちが考えたプラン、相手のプレー、アタック、ミスも想定の範囲内です。ミスが起こらない事なんてありません。
しかし、不動岡にとってはワンチャンスをものにされて、先制のトライを奪われてしまいます。
その後果敢に攻撃するものの、得点できずに0-5でハーフタイムへ
 
「予定通りだ。我慢して得点のチャンスを逃さずに」生徒同士の声です。監督も同じ思いでした。
 
後半もほぼ大高ペース。しかし、相手の固いディフェンスと接点の強さに徐々に体力を奪われていきます。後半残り10分を切る時点まで良好とも得点が取れずに0-5
 
ここで不動岡に一気に攻め込まれ、一生懸命カバーディフェンスを試みるものの、トライを奪われて0-10
 
残り時間はほとんどありませんでした。しかし、大高は逆転を信じて最後まで果敢にアタックを仕掛けます。
 
が、残り時間のなくなったところでもう一度攻め込まれて最後のトライを取られ0-15でノーサイドでした。
 
予想通りにアタックを行い、予想通りにディフェンスもできた。自分たちが準備してきた事は全てやりきれた。
 
それなのに・・・という思いがあるかもしれません。
 
一つの敗戦は結果としてしっかり受け止めて欲しいと思います。悔しいです。
今考えると「こうしていたら、ああしていれば」という思いはあるでしょう。でも、そこまで戦術等を徹底しきれなかった監督の責任です。生徒は本当に良くがんばってくれました。
 
生徒たちはこの試合を通して、また、この最後の大会に臨むにあたって多くのことを学んでくれたと思います。特に大宮高校の三年生がこの時期まで部活動を行う事の意義はとても大きいのです。この思いは高校生のときにしか味わえません。
ラグビー部の三年生は今日から部活動から勉強へと、しっかりとシフトチェンジとしてくれると思います。
また、これからの勉強や大学入試でも戦う事から逃げずに、敢えて困難な壁へとチャレンジして欲しいと思います。また、それに対する準備の大切さを今回の事で学んでくれたでしょう。
 
今年の三年生は6人と、少人数ですが個々の能力が素晴らしく、1回戦負けは非常に悔しく、残念です。彼らとともにもっと試合がしたかった。
しかし、これも現実です。この三年生の頑張りに感謝するともに、今後の活躍に期待します。
 
今日は新チームの元日です。11月には新人戦があります。
県大会出場を目標に頑張りたいと思います。
 
 
最後になりますが、当日は保護者の皆様、OB、OBの保護者様、そしてA週土曜日にも関わらず、授業が終わってから多くの生徒に応援に駆けつけていただきました。誠にありがとうございました。
 
これからも大宮高校ラグビー部へのご声援をよろしくお願いいたします。

開会式

昨日、全国大会予選の開会式が行われました。

熊谷ラグビー場の芝は最高の状態で、このグランドで行進だけでなく、是非試合をして欲しいと思いました。

この開会式では各校が部活のバッグを利用して一文字ならぬバッグ文字を作る事がここ数年続いています。

大高は昨年までは部員数が少なく、文字にならない(?)事もあったのですが、今年は何とか作成にチャレンジしていたようです。

大高の「大」にしようか、どうしようかと試行錯誤していたようですが、全員で協力してアルファベットの「」を作りました。

この開会式はテレビで放映されましたが、この「O」もしっかり映っていました。
こういった一つ一つが「チーム力」としてつながっていけばと思います。

1回戦は9月24日()です。
   対 不動岡高校  鷲宮高校のグランドにて、14:15キックオフです。
あと2週間、悔いの残らない試合ができるようにがんばって準備したいと思います。

応援よろしくお願いいたします。


中央の「O」が大宮高校ですこんな感じに作りました。

対戦相手決定!

昨日、花園予選の組み合わせ抽選会が行われました。


参加校のキャプテンが緊張の面持ちでくじを引きます。
大高は全体の三番目にくじを引きました。

対戦相手は、


不動岡高校です。

 昨年から夏の菅平合宿を合同で行い、それまでも合同練習や練習試合で何度も胸を借りている相手です。今年の合宿での試合では負けています。

 しかし、この1ヶ月で大高ラグビー部は進化しています。もちろん相手も上達しているでしょうが、負けるわけには行きません。試合まであと三週間、自分たちを信じ、出来る限りの準備をして一回戦に臨みたいと思います。

 開会式  9月11日(日) 10:00~ 熊谷ラグビー場 (テレ玉で20:00~21:00で放送されます)
 
一回戦  9月24日(土) 対 不動岡高校  
                  鷲宮高校G 14:15キックオフ

二回戦 10月  9日(日)  対 合同B対合同Cの勝者  
                    浦和工業高校G  14:15キックオフ
三回戦 10月29日(土) 対 慶応義塾志木高校(Aシード) 
                    熊谷ラグビー場Cグランド
 14:15 キックオフ


三回戦まで勝ち進むとAシードと対戦します。目標のベスト8に向けてさけては通れない相手です。ここで勝負をかけられるように、一戦一戦頑張っていきます。

応援よろしくお願いいたします。