ハンドボール部(女子)・活動報告

2014年2月の記事一覧

中高交流ハンドボールフェスティバル

 11日(火)にくまがやドームにおいて、中高交流ハンドボールフェスティバルが開催されました。
 これは高校の東西南北地区選抜と、年末に海外遠征をおこなった高校県選抜、それに中学のJOC県選抜の6チームが参加しておこなわれるものです。今年度は会場を大きくした関係で、全チーム総当りの20分1本でのリーグ戦となりました。
 本校からは女子南部地区選抜に海老原、牧野、塩畑の3名が参加しました。
 数少ない合同練習を経て大会に臨むことになりましたが、南部のメンバーはどの選手も力があるので、そこそこの状態には毎回なります。そのなかで今回はDFに重点をおきチャレンジをしました。各自のフットワーク力、状況判断、OFへの接触の強さ等、DFの基本能力の高さが必要とされるDFシフトをとりました。
 慣れないDFシフトで相手に突破される局面もありましたが、他地区そして中学選抜に勝利し、最後の高校県選抜との全勝対決となりました。
 やはりDFの広く開いたスペースを突破されなかなかペースに乗れずリードを許す展開でしたが、最後の5分くらいからよく対応し始めラスト10秒ほどで同点に追いつき引き分けとなりました。結果、得失点差で2位となりました。
 本校の生徒も、普段は他チームの選手と上手くコミュニケーションをとりしっかりとプレーしました。この経験を自チームに生かしてもらいたいと思います。