ハンドボール部(女子)・活動報告

2013年11月の記事一覧

新人戦南部地区予選結果(女ハンド)

 定期考査最終日10月25日から27日、修学旅行をはさんで11月2,3日と南部地区予選がおこなわれました。
 女子は4チームでの予選リーグがまずおこなわれ、大宮開成高校、浦和西高校に順当に勝ち、リーグ1位をかけて大宮南高校と対戦しました。大宮南も昨年からのメンバーが多く残り力のあるチームです。序盤からミスの多い展開となってしまい差をつけられませんでした。後半も修正ができず相手に逆転を許し苦しい試合内容で辛くも引き分けに持ち込みました。得失点で1位になり決勝トーナメントに進みました。
 ベスト4をかけた市立浦和高校戦も前日の大宮南戦と同じようにミスの連発で勝ったものの大変不満の残る内容でした。何とかベスト4に残り準決勝は埼玉栄高校と対戦になりました。
 スタートしてから相手の気迫におされ5点先取され、また同じ展開かと思いましたが、徐々に落ち着きを取りも戻し1点ビハインドで後半を迎えました。後半中盤までは拮抗した展開でしたが、攻撃がうまくいかなくなったところをつかれ、最後は14対20で敗戦となりました。
 翌日の3位決定戦は川口東高校との対戦となりこの試合も要所で攻撃のミスが重なり16対21で敗れました。この結果、県4位シードとなりました。
 新チームになり期待も大きいなか、相手チームの分析にうまく対応できず、ミスが多発し苦しい試合が続きました。個人のレベルアップと自立が求められます。県大会までの期間で修正して臨みたいと思います。保護者、OBの方々応援ありがとうございました。