ハンドボール部(女子)・活動報告

2013年10月の記事一覧

国体4位入賞!!(女ハンド)

 10月3日から7日まで東京都でおこなわれた国民体育大会で、海老原加英さんが出場した少年女子埼玉県選抜は4位になりました。
 2回戦からの出場となった埼玉県。緒戦は北海道選抜と対戦し勝利しました。そして準々決勝はシードの大阪府と対戦しました。
 大阪府はインターハイ準優勝の強豪・四天王寺高校が単独チームで出場しています。埼玉県としては2年生中心の若いチームの選抜チームですので、単独チームで完成された格上の相手にどのような試合となるか楽しみな一戦でした。当日の会場には、埼玉県の選抜出場選手の各高校(埼玉栄・浦和実・大宮)のチームメイトが集まり、大きな声援を送りました。
 試合は取っては取られの拮抗した状態で進みます。埼玉は大阪の速攻を最小限に食い止め、DFで粘り、攻撃では埼玉栄の2年生エースが爆発的活躍を見せます。
後半の中盤から埼玉に退場者が相次ぎリードされ苦しい時間帯となりますが、ここぞの場面で本校の海老原さんが2連取、その後終了間際に埼玉が同点のペナルティーを決め延長戦に入ります。
延長戦も埼玉がリードするも大阪が食らいつき同点のまま後半残り30秒あまりのところで、またも埼玉栄のエースがねじ込み1点差の劇的勝利となりました。
埼玉県少年女子としては2000年とやま国体以来のベスト4となりました。
 翌日の準決勝では大分県に敗退。最終日の3位決定戦で地元・東京都と対戦しますが、この試合も残念ながら敗戦となり、最終結果は4位となりました。
海老原さんはチームのOFをしっかりと組み立て、DFでも良く動き、チームに貢献しました。ユース、国体とチームから随分と離れていましたがこの経験を生かして頑張ってもらいたいと思います。
 
詳しい結果はスポーツ祭東京2013をご覧ください。

新人戦南部地区組合せ(女ハンド)

 女子の南部地区予選はリーグ戦で予選をおこない、その後トーナメントに移行します。
同じリーグには大宮南高校、大宮開成高校、浦和西高校が入りました。各リーグの上位2位が決勝トーナメントに進みます。
 しっかりとシード権をとって県大会に進みたいと思います。応援宜しくお願いいたします。
 
 詳しくは埼玉県ハンドボール協会の南部地区をご覧ください。
 
※応援の際には公共交通機関をご利用の上お越しくださいますようご協力をお願いいたします。