ハンドボール部(女子)・活動報告

2013年5月の記事一覧

関東大会組合せ決定

5月31日から行われる関東大会の組合せ抽選が18日に行われました。
本校の1回戦の対戦相手は山梨県2位代表の駿台甲府高校となりました。
場所は日立体育館で13:45からです。
この試合に勝つと、同じ日に栃木県1位代表の栃木商業高校と対戦します。
場所は同じ会場で17:30からです。
相手校は全国常連のチームですがどこまで出来るかチャレンジしたいと思います。
 
詳細は栃木県ハンドボール協会をご参照ください。
 
関東二次予選会の集合写真です。

関東大会出場決定!!(女ハンド)

5月11日(土)三郷市総合体育館でおこなわれた関東二次予選の最終日で本校は3位決定戦で川口東高校と対戦しました。
相手校は中学からの経験者が揃い、個人の力も本校より上です。チャレンジャーとして試合に臨みました。「勝つとしたら、必ず接戦になるのでリードされても60分後に1点勝っていればいい。最後まで集中力を持続すること」と送り出しました。
試合開始から本校のOFがしっかりと前を攻め、相手のDFを崩し連続得点を重ねました。DFも良く守り、GKのファインセーブもあって前半を7点リードで終えました。
後半開始早々から相手のサイドシュートや速攻が決まりだし、追い上げられてきましたが、こちらも得点を返しリードを保って中盤を迎えました。
しかしそこから相手の猛攻が始まりました。本校は初の30分ハーフのゲームということもあり攻撃で足が止まり始め、シュートが入らなくなりました。逆に川口東は得意のGKからのロングスローによるワンマン速攻を連発しサイドシュートも入り始めてしまいました。
前半のリードはジワリジワリとなくなり1点差まで追い上げられ残り1~2分を迎えました。勢いは完全に相手でしたが本校は最後まで粘り強く戦い、何とか逃げ切ることができました。
最後までチーム一丸となって戦い抜いて得た今回の結果は大変うれしいものです。大会を通じて最後まで保護者の方々に御声援いただきました。また学校の先生方からも応援していただき力となりました。男子部員にはIH予選がありながらも女子の相手をしてもらいました。まさに今回「チーム大宮」として女子部初の代表権を獲得できました。多くの方々に御礼申し上げます。
関東大会は5月31日から栃木県で行われます。試合は翌日1日(土)からです。一試合でも多く試合ができるように、埼玉県の代表として頑張りたいと思います。ありがとうございました。

決戦は土曜日(11日)~女ハンド

4月27日から関東大会県二次予選会がスタートしています。
本校は1回戦、春日部東高校に勝利した後、ベスト8をかけて越谷南高校と対戦しました。
越谷南はいつも練習試合や合宿をともにし切磋琢磨してきたチームで、お互い手の内を知る間柄です。顧問の先生が転勤されたものの新しい顧問の先生の下、頑張る姿勢は変わらないチームです。少々の苦戦は予想していたものの、本校のエース2人に厳しいマークがつき、ミスの多い試合展開で波に乗れず苦しい展開になってしまいました。後半残り15分で6点ビハインド。しかしそこからジワリジワリと追い上げ逆転に成功し、最後は2点差で勝利しました。なんとかベスト8に進出できました。
準々決勝は八潮高校と対戦しました。新チームになり初めての対戦で不安もありましたがDFが機能し勝利しました。そして関東大会出場権を賭けた準決勝に進みました。
準決勝は浦和実業高校との対戦。全国常連の浦和実業にどのくらい出来るのか期待もありましたが残念ながら大敗を喫しました。まだまだ力不足です。
しかし最後の3枠目を賭けた代表決定トーナメントに回ることなりまだチャンスは残されました。
準決勝に進んだ本校は代表決定トーナメント2回戦からの出場で大宮南高校と対戦し勝利することが出来ました。
この結果5月11日土曜日に行われる3位決定戦に進むことになりました。相手は川口東高校です。相手の方が経験者ばかりで力がありますが、一発勝負です。なんとしても勝ち代表権を取りたいと思います。御声援引き続き宜しくお願いします。
 
詳しくは埼玉県ハンドボール協会の高体連ページをご覧ください。