ハンドボール部(男子)・活動報告

2013年12月の記事一覧

新人戦県大会結果(男ハンド)

 11月16日から30日の間、新人戦県大会がおこなわれました。
 本校は南部地区予選の結果、ベスト8シードで県大会に進出となりました。
 1回戦は三郷工業技術高校と対戦となりました。
 中学からの経験者が何名かいるようで、力は互角か相手が上であろうと臨みました。本校の攻撃をコントロールしているプレーヤーが、大会前に肩を痛め欠場するアクシデントが重なりましたが、チーム一丸となった守りから相手の防御の隙をついて得点を重ね、18対14の逆転勝利をおさめました。
 続く2回戦は浦和学院高校との対戦となりました。
 南部地区予選でベスト16シードとなったことで同じ山に入ってきてしまった強敵です。力の差はありますが、逃げずに勝負しようと臨みました。しかし相手の堅い守備に阻まれ、さらに弱気のプレーが続き2対19の大差で前半を終えました。後半は少し吹っ切れたのか守りで踏ん張り、いい場面もつくりましたが、最終的には6対32で敗退し、ベスト16で終えました。
 良い感じで仕上がってきていたのでもう1つ上を目指していたのですが、難敵とあたってしまいました。
 とはいえ、ベスト8に進んだチームや敗退したものの力のあるチームは、本校よりやはり上のプレーと気持ちを持っているように感じました。
 少しずつ戦うチームになってきている感はありますが、まだまだ「前に比べたら」です。「他と比べても」というチームになるにはこの冬をどう越えるかにかかっています。是非とも限界を決めずに戦う個人の集まりになることを期待します。そのためには日頃の生活、おこないが全てです。自らを高めてほしいと思います。
 応援に来てくださった保護者、OBの方々ありがとうございました。