バスケットボール部(男子)・活動報告

2021年6月の記事一覧

インターハイ埼玉県予選1回戦

6月18日(金)1回戦 大宮 55– 81 埼玉平成

           (12-19, 19-14, 11-22, 13-26)

 

6月18日(金)に越谷市民総合体育館にて県大会の初戦が行われました。県大会の雰囲気、また普段の学校会場とは異なる体育館ということもあってか、選手たちは緊張気味にコートアップに入りました。しかし試合に入るときちんと気持ちを切り替え、第3シードの相手にひるむことなく、攻め気を持って戦いました。前半は点差を大きく離されることなく相手にくらいついていきました。3Q1分を過ぎたところで、OFリバウンドから同点に追いつき、2点離されますが、ついに3Pで逆転する場面もありました。4Q残り4秒サイドスローインから、最後にキャプテンがシュートを決めてゲームセット。負けてはしまいましたが、この経験がチームの成長につながっていくと思います。

県大会出場を果たし、これからはますます貪欲に、より高い目標を掲げ、一層練習に励んでいきます。引き続き、応援をよろしくお願いします。

 

インターハイ南部支部予選会2回戦・代表決定戦

大会の結果報告をさせていただきます。

 

6月12日(土) 2回戦  大宮 72 – 50 上尾  ・・・勝利

6月13日(日)代表決定戦 大宮 63 – 60 上尾南 ・・・勝利

 県大会出場決定!!

 

6月12日上尾高校にて、2回戦が行われました。なかなか自分たちの思うようなバスケットができない時間もありましたが、4QはDFが機能してチームの流れを作り、選手たちの笑顔も見られました。

6月13日は伊奈学園総合高校にて、代表決定戦が行われ、白熱した40分となりました。1Q9対20から、2Q以降は10点以上離されることなく、じりじりと追い上げて、4Q残り2分を切ってから、ついに相手に追いつき、逆転しました。「勝ったと思ったら負けだぞ」という顧問の声に気を引き締め、残り45秒。最後に3年生が決めたミドルシュートを見て、普段の練習が結果に表れるのだなと改めて実感し、感動しました。劇的な展開でしたが、これも選手たちが日頃の積み重ねを出し切った成果です。

目標の県大会出場は果たしましたが、さらにその先の勝利を目指して、自分たちに驕ることなく貪欲にプレーしていきます。引き続き、応援をよろしくお願いします。

インターハイ南部支部予選会1回戦

遅くなってしまいましたが、先週の大会結果報告をさせていただきます。

 

6月5日(土)に開智高校との初戦を迎え、94対39で勝利を収めました。

ユニフォームを着た全員が出場し、3年生は全員シュートをきっちり決めました。

コロナ禍で声を出しての応援が難しい中でしたが、部員は仲間のナイスプレーに対して大きな拍手で、時には思わず立ち上がって喜びを表現し、チーム一丸となって戦うことができました。

 

2回戦は6月12日(土)に上尾高校との対戦です。実際に会場に来ていただくことはできませんが、引き続き、チームの応援をよろしくお願いします。