野球部・活動報告

2013年7月の記事一覧

第二回戦 結果報告


7月13日(土)に高校野球選手権埼玉大会の第二回戦が行われました。
本校は、成徳大深谷高校と対戦しました。
 
3回に1点を先制し、一気に流れをものにしたいところでしたが、
直後の相手の攻撃で2点を返されてしまい、相手を追う展開となってしまいました。
その後も1点を追加されはしましたが、1-3と前回と同様に競った試合運びとなりました。
 
一回戦のように終盤に集中して逆転を狙いたいところでしたが、8回に4点を奪われ
苦しい状況に。
しかし、ここでもまた大宮の粘りをみせてその裏にノーアウト満塁のチャンスとなり、
2点を返すことができましたが、その後に一本が出ず逆転には至りませんでした。
 
9回にも相手に追加点を許し、結果3-8で敗れ二回戦敗退となりました。
 
 
試合後、当然悔しさ等はありましたが3年生の多くに涙は無く、一球一球の勝負を楽しみ
高校3年間野球をやり切ったというような表情がうかがえました。
 
また、休日で遠路にも拘わらず、応援に駆けつけてくださった皆様ありがとうございました。
1ヶ月後には新人戦もあり、これからすぐに新チームも始動していきますので、
今後も野球部をよろしくお願いします。 

第一回戦 結果報告

7月10日(水)に第95回 全国高等学校野球選手権記念埼玉大会が開会しました。
 
大宮高校は、翌11日(木)に第一回戦で熊谷工業高校と対戦しました。
試合序盤に2点を奪われる展開となりましたが、その後すぐに同点に追いつき、
さらに4回に1点を追加し、逆転に成功!
 
そのまま試合も終盤に差し掛かろうとした7回。
相手のヒットによって2点を奪われ逆転を許してしまいました。
しかし、大宮高校もその裏にすぐさま同点に追いつき試合は緊迫した展開に。
そして両校得点を許さず、9回終了時4-4で延長戦へ。
 
迎えた10回の相手の攻撃。
犠牲フライから1点を勝ち越されてしまいました。
その裏、ランナー2塁ながらも、2アウトまで追い込まれる苦しい状況。
そこから起死回生の同点タイムリーを放ち、この試合三度目の同点に追いつきました。
 
さらに勢いに乗り、続く11回。
ヒットと相手のミス等で3塁までランナーを進めサヨナラのチャンス!
そして、レフト前へのサヨナラヒット!!
 
熊谷工業高校を相手に 6-5で勝利 しました。
 
どちらに転ぶか分からないシーソーゲームでしたが、最後まで集中力を切らさず、
ここぞというところで勝負強さを発揮して勝利したあたりは、さすが大高生と感じました。
 
暑い中、長時間にわたる試合でしたが、応援に駆けつけて下さりありがとうございました。
 
 
次の試合は
 7月13日(土) 対戦相手 成徳大深谷高校
          熊谷公園球場 午前9時00分 試合開始
 
です。
応援よろしくお願いします。