野球部・活動報告

2012年4月の記事一覧

春季県大会


4月24日より平成24年度 春季県大会が始まり、
本校は同日に上尾市民球場で行われた第一回戦において
東京農業大学第三高校と対戦しました。
 
幸先良く初回に1点を先制し、その後も得点を重ねて4点を奪い、
一方の守備では、選手一人一人が伸び伸びとしたプレーを見せ、
また、先発の金森君が要所を締めるピッチングをし、
8回まで4対0とリードをしていました。
 
9回裏に2点を返されましたが、2アウトをとり勝利まであとアウト1つの
ところまでもっていきました。
しかし、そこから2点を奪われてしまい、地区大会に続き延長戦へ突入。
 
延長戦の結果
10回裏に1点を奪われてしまいサヨナラ負け・・・。
 
第一回戦  対 東農大三高  4対5 敗北 
 
一つの目標としていた県大会での勝利まで本当にあと少しの
ところまできていただけに、その場にいた全員が非常に悔しい思いをしましたが、
夏の大会に向けて良い経験を積むことができたと思います。
 
野球は本当に最後の最後までわからない。
ゲームセットになる瞬間まで集中を切らしてはいけないということを
痛感させられました。
 
 
今後はこの経験を活かし、夏の大会に向けて更なるチーム力の向上に
努めていきますので、応援よろしくお願いいたします。

H24春季大会 県大出場決定



4月11日より、平成24年度 春季高等学校野球大会 南部地区予選が始まりました。
 
本校はシードを獲得しており、4月13日(金)に初戦が行われ小松原高校と対戦しました。
 
対戦結果
 初戦 対 小松原高校  2 対 1  勝利!
 
今シーズンの公式戦初戦ということもあってか選手にも硬さがあり、
7回まで1対1の同点という緊迫した試合でした。
しかし、8回に山崎君のライト前タイムリーにより1点を勝ち越し、
そのまま逃げ切り接戦をものにしました。
 
 
続く県大決定戦は4月16日(月)に開智高校と対戦しました。
 
対戦結果
 県大決定戦 対 開智高校  対 3   勝利 !!
            
          県大会出場決定!!!
 
1点を先制したものの、その後に逆転を許してしまい9回2アウトの時点で
1対2と敗戦寸前・・・
 
そこから、望月君のライトオーバーのタイムリーで2点が入り、3対2と逆転に成功。
しかし、その裏に1点を返されてしまい3対3で延長戦に突入。
そして延長11回、再び望月君が今度はスクイズを決めて1点勝ち越し。
続く山崎君もライト前タイムリーで1点を追加し、この回に2点の勝ち越しに
成功して5対3としました。
この2点のリードをしっかりと守りきって勝利し、県大会への出場を決めました。
 
敗戦寸前まで追い込まれながらも、そこからの見事な逆転劇は
まさに選手たちの底力を見せてもらいました。
ここぞというときの集中力はさすが大高生といったところでしょうか。
 
 
二試合とも難しい試合でしたが、そのような試合でもしっかりと結果を残せたことは
一つの収穫となりました。
4月24日から今度は県大会が始まりますが、まずは県大会での初戦突破を目指し
頑張っていきます。
 
 今後も応援よろしくお願いいたします。