ボート部・活動報告

2015年6月の記事一覧

ボート部 インターハイ県予選

6月19・20日、戸田ボートコースにてインターハイ県予選が行われました。
各種目1位が8月に兵庫県で行われるインターハイに出場できます。

大宮高校の成績は(決勝進出クルーのみ)、
男子シングルスカル(尾島) 3位
男子舵手付きクォドルプル(菅井 上原 水野 松本 久保田) 5位
女子ダブルスカル(斎藤 福島) 2位
女子舵手付きクォドルプル(田中 松尾 近藤 長谷川 親松) 2位

でした。
インターハイ出場とはなりませんでしたが、決勝進出者のみならず、マネージャーを含む全ての部員が「全力を出し切り、全力を出させるチームとなる」べく、最後の最後まで努力を重ねていた姿は、昨秋の新人戦からは大きく成長したことを示してくれたと思います。

また、当日には艇友会(OB会)も併せて実施し、これまでにないほどの多くの卒業生が応援に駆けつけてくれました。さらに、たいへん多くの保護者の皆さんにもご声援をいただき、選手はとても勇気づけられていました。

3年生はこれで引退となります。2年間、ありがとうございました。

↓決勝 男子シングルスカル      ↓決勝女子ダブルスカル
  

関東大会(ボート部)

6月6日・7日に、山梨県河口湖漕艇場にて関東高等学校ボート大会が行われました。
天候が急変しやすい環境であるため、連日、レースは天候の安定している7時から開催されました。

大宮高校からは、5艇が出場しました。
結果は(準決勝以上)は、

男子舵手付きクォドルプル(菅井 上原 水野 松本 久保田)準決勝敗退
女子ダブルスカル(斉藤 福島)3位
女子舵手付きクォドルプル(田中 松尾 近藤 長谷川 親松)3位

となりました。

2週間後には、インターハイ県予選が控えていますので、出場の有無にかかわらず、改めて部員一同、県1位を目指して練習を重ねたいと思います。

遠方かつ早朝からであるにもかかわらず、多くの保護者のみなさまに声援をいただきました。
ありがとうございました。

↓レースに出艇する男子4×+            ↓表彰をうけた女子4×+
 

↓富士山を臨んでの配艇練習             ↓当日は快晴