部活動日誌(R2.2~ )

山岳部1月の山行

山岳部は2月上旬に明神ヶ岳に登りました。

  

今年も山岳部の記事をお楽しみください。

1月に予定していた山行を2月に実施しました。

箱根登山鉄道のスイッチバックで「出発進行!」

「あっ、向こうに富士山が!」

見えたかどうかは続きをご覧ください。

 

    

登山鉄道のスイッチバックが面白い。

平日(開校記念日)なので、空いている車内から前面展望がバッチリです。

山小屋風の強羅駅から登山開始。

    

カーブミラーに映る山岳部一行。(小さくてわからない?)

太陽の柔らかい日差しを受けて南斜面を登る。(この日は季節外れの高温でした。)

向かいの山には、雲がかかっているだけでなく、噴気が上がっています。

    

山頂で記念写真。(背後にでっかい富士山が見えるはずなのだが...)

思い思いにのんびり過ごす。得意のホットサンドメーカーも登場。

画伯は山や樹木を描く。

    

小田原付近の海岸線を見おろしながら、下山を開始。

振り返れば、明神ヶ岳の山頂。(右奥)

    

「あれ、富士山だよね」

「右側の斜面が一部だけ。箱根に来てこれはショックだなあ。」

「またの機会にくっきりとした大きい富士山を見に来よう。」

次回は長野県の湯ノ丸山、烏帽子岳に登ります。