部活動日誌(R2.2~ )

【英語部】埼玉いなほカップ優勝!~全国大会へ~

11月1日(日)にOnlineにて、第15回埼玉いなほカップ高校生英語ディベート大会が実施されました。大宮高校英語部は2チームが出場して7年ぶりに県優勝を果たし、昨年に引き続き10回目の全国大会出場を決めました。

 

今年の論題は以下の通りです。

Resolved: That the Japanese Government should ban production and sales of fossil-fueled cars, including hybrid cars, by 2035.

  日本政府は,(ハイブリッド車も含む)化石燃料車の製造と販売を2035年までに禁止すべきである。

  

地球温暖化やモビリティー革命といった、日本にとっても世界にとっても大きな関心事に深く関連したトピックです。3月の論題発表以来、コロナの中で試行錯誤しながら、リサーチや練習試合を重ねて準備したことの成果が発揮できたことを大変うれしく思います。日々変化する社会情勢を踏まえながら、英語力向上も含めて、全国大会に向けて準備を進めたいと考えています。

お世話になった先生方、OBの方々、大会役員やジャッジの方々、ありがとうございました。

 春からずっとZoomを使って練習や試合をしてきました。対面での試合ができなかったのは残念ですが、大会ができたことに感謝しています。画面にはジャッジの先生が3人と、大宮高校生2名と相手校チーム1名が映っています。

 大会はOnlineでも、チームは教室に集合して相談しながら試合を進めます。スピーカーはコンピューターの前に座ってスピーチをします。

 

決勝の試合は黒板に写して部員全員で応援しました。

 

画面のメインジャッジの先生から、優勝の発表があった直後の様子です。