部活動日誌(R2.2~ )

【山岳部】6月、二度目の山行

山岳部は6月下旬に奥日光男体山に登りました。

早々と梅雨が明け、この日、伊勢崎市で40℃を突破しました。

  

2・3年生は初の2000m超え。おめでとう。

志津コースにはイワカガミがたくさん咲いていました。

    

東武日光駅前からの男体山(左前方)。快晴です。裏男体林道から出発。

このコースの魅力は空いていること。そして、花と展望に恵まれていること。

    

木漏れ日が切り株に生えた苔を照らしていました。志津越えから本格的な登り開始。

    

樹林が切れると、太郎山や女峰山が姿を現しました。部員の視線の向こうは日光白根山。

    

山頂では3年生の卒業アルバム用撮影会が行われました。

そして、中禅寺湖へ真っ逆さまに下っていきます。これが急坂なのです。

    

石ゴロ道に神経をすり減らしながら、忍耐の下山が長く続きました。

ふと、二荒山神社に飛び出すと、鳥居の向こうに中禅寺湖の湖面。

神社越しに男体山を仰ぎ見て、長く充実した一日をかみしめました。

次回は、八ヶ岳連峰の天狗岳・硫黄岳に登ります。

コロナ禍始まって以来、初の宿泊登山です。