大高日誌

【大高日誌】休業中の活動② ~クラス・学習等~

 生徒の生活・学習を支援するため、各ホームルームでは担任による面談の実施のほか、毎日オンラインを使って生活・健康状況を確認しています。休業期間中の生活のリズムを確立する目的がありますが、いろいろとやり取りをする中で、対面できない中でも少しづつクラスの雰囲気が出てきているようです。

 また、学習に関しては基本的にすべての教科・科目から週ごとの課題が提示されています。教科書・プリントなどの教材のほか、オンラインを利用した課題の配布や動画の配信なども行っています。

 登校再開後も対面による授業に加え、今後もオンラインを利用した指導を活用することなどにより、より効果的な指導ができる体制を整えていく予定です。