理数科日誌

国際物理オリンピックに出場決定

理数科3年の大倉さんが「国際物理オリンピック2022」および「アジア物理オリンピック2022」の日本代表選手に決定しました。

大宮高校理数科の卒業生には、2017年の国際物理オリンピックインドネシア大会で銀メダルを受賞した小宮山さんがおり、大倉さんは2人目の国際物理オリンピック日本代表選手になります。

国際物理オリンピックはベラルーシでの開催を予定していましたが取りやめとなり、その代替としてスイスとリトアニアを中心にしたオンライン大会の準備が進んでいます。

また、アジア物理オリンピックについてはインドが主催し5月にオンラインで行われる予定です。

http://www.jpho.jp/index.html 

http://www.jpho.jp/2022/2022-IPhOAPhO-JapanDelegates.pdf

 

大倉さんから校長に代表選手決定の報告がありました。

活躍を期待しています。