歴史写真館3 野球部の甲子園出場記録

・大宮高校といえば進学校のイメージがありますが、設立当初はスポーツの盛んな
 学校でした。 バレーボール(全国大会準優勝)、ソフトボール(現在はありません)、
 バスケット、ハンドボール、 テニス、卓球、体操などの部活動が活躍していました。
・野球部は春夏合わせて7回甲子園に出場しています.これは埼玉県内では
 浦和学院高校(春夏計16回、2008年現在)に次ぎ、上尾高校(春夏計7回)
 と並んでいます。

 ↓ 甲子園球場で入場行進する本校野球部の生徒(昭和32年)



野球部の甲子園出場記録
年度 戦績
昭和32年 夏 ベスト4
昭和33年 夏 1回戦
昭和35年 春 2回戦
昭和35年 夏 ベスト8
昭和38年 夏 2回戦
昭和41年 春 2回戦
昭和42年 夏 1回戦
・昭和32年には2回戦で宮崎県の宮崎大宮高校と対戦していますが、どちらも
「大宮高校」で応援しにくかったのではないでしょうか?
*宮崎大宮高校は明治22年創立の伝統ある学校です。校是が「自主自律」
というところも本校と同じです。
・このほか、本校野球部は国体にも4回出場していて、昭和42年の埼玉大会
では全国優勝しました。

・下の写真は大宮駅東口の「さくら祭り案内看板(大宮駅東口)昭和35年」です。
 左側に 「祈健闘 ・・・甲子園出場 大宮高校」 と書かれています。
 *写真は さいたま市 市政情報課様 提供*