国際交流2008-2012

ドイツ姉妹校が被災者支援のホームページを立ち上げました

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震および津波に関し、14日、ドイツ姉妹校ルードヴィヒ・ライヒハート・ジムナジウム校長から本校校長宛に見舞いの手紙が届きました。

 ←クリックすると拡大します。


ルードヴィヒ・ライヒハート校では、地震・津波で被災した子どもたちを支援するための募金を募るホームページを立ち上げました。

 http://www.cottbus-hilft-japan.de/

上記HPのexcite翻訳版はこちら


ルードヴィヒ・ライヒハート校は、日本に姉妹校を持つ希少な学校として、今回の日本の地震・津波被害に関してさまざまなメディアから取材を受けています。

ルードヴィヒ校が取材を受けたドイツのニュース番組