棋道部・活動報告

お知らせ 全国高等学校総合文化祭に出場

今年度は棋道部にとって飛躍の年でした。
 
夏の全国高等学校総合文化祭(2013長崎しおかぜ総文祭)では将棋、囲碁両部門で県代表となりました。
ダブル出場は何十年ぶりかのことです。
 
囲碁では、団体戦埼玉チーム副将に選ばれた3年生石川輝が健闘し、優勝した東京を打ち破っての4位入賞を果たしました。
将棋女子個人では、2年生富川麻有が決勝トーナメントに進んだものの、惜しくも入賞を逃しました。