活動報告

Novice Cup 優勝!

6月5日()に、本校を会場に、第3回高校生英語ディベートNovice Cupが実施され、関東16県から22チームが集まり、多数の見学者も含め大きな大会となりました。

論題は、今年の全国大会と同じ、以下の通りです。

 

“The Japanese government should adopt a socialsecurity system that provides a basic income to all Japanese citizens.”

「日本政府は,日本のすべての市民にベーシック・インカムを給付する社会保障制度を採用すべきである。是か非か。」

 

 奇しくも、この日は、スイスでベーシック・インカムの導入を巡る国民投票の日にあたりましたが、日本ではあまり馴染みのないトピックです。

大宮高校の英語部も、この論題に出会うまでは全く知らなかった制度ですので、英語でディベートをするに至るまでは、かなりの準備が必要でした。

 

結果は、肯定側否定側それぞれ2試合、計4試合戦って全勝は大宮高校一校のみでみごと優勝。久々の嬉しい結果に、秋の大会に向けてのモティベーションが上がりました。

 

英語部では、社会問題等についてのディベートを通して英語力を磨いていく活動を行っています。興味のある12年生、今からでも間に合いますので、ぜひ一緒に戦いましょう!