山岳部・活動報告

山岳部 6月の山行!


大宮高校山岳部では、6月20(土)~21(日)で 
「鳳凰三山」への山行を実施しました!

              
  薬師岳(2780m)にて       地蔵岳(2764m)のオベリスク直下に立つ!ここが鳳凰三山のハイライトである。

              
 霧の夜叉神峠登山口        恒例の大高体操で準備完了。   新緑の中を歩き始める。
             
 夜叉神峠小屋の前は広くてくつろげる場所。ただし展望は得られなかった。 杖立峠への道。


             
ずっと似たような道が続く。苺平を過ぎれば、辻山の北東を巻いて、今日の幕営地、南御室小屋に着く。   


             
素朴な小屋の前には広々としたテント場(50張)があり、整地も十分で快適そう。

              
  水は豊富で無料。         明るい時間に無風の屋外で調理できるのは大変にありがたい。

             
二日目の朝、青空が見えている。  朝日を浴びて、上機嫌。     そして、岩に登ってみると...。


            
 夏山の目標である白峰三山が見えた。展望があったのはこの1時間前後だけだったが、ありがたい。 


              
 砂払岳周辺は森林限界を超え、すばらしい展望に恵まれた。そして、周囲の花崗岩がまた美しい。
 

             
 ここにテント場があると便利なのだが。 最高峰観音岳(2840m)は雨。しかし、地蔵岳では止んだ。
              
 オベリスクのてっぺんまで行くのは禁止にしたが、ピーク直下まではトライした。

           
 地蔵岳から鳳凰小屋への下りは花崗岩が風化したザクザクの道。そしてとにかく急である。

             
 しかし、大きな滝がいくつも懸っている。夏山準備山行だから雨も訓練のうちだ。

 
       
 韮崎駅まで降りてきた。      ついつい立ち寄るそば屋さん。


         
ホリデービュー快速やまなし号は追加料金なしでうれしい。さあ、次は夏山だ。