山岳部・活動報告

山岳部 2月の山行

山岳部は2月の中旬に赤城山に登りました。
      
   風が強目でしたが、快適な一日でした。 
  2月16日 赤城山には、多少の雲が見られたものの、まずまずの天候です。
        
 左手に凍結した大沼を見ながら、赤城神社を目指します。登り始めると地蔵岳が見えてきました。
 麓にあるスキー場は「日本一小さい」のが売り(?)なのだそうです。 

        
 北西の風を避けて休憩。北側には日光の山や皇海山、上州武尊山などが見えます。

        
 とても早い時間に下山できたので、大沼の上を歩いてみることにしました。
 大沼は40cmほどの厚さの氷に覆われ、今がワカサギ釣りのシーズンです。
 部員たちはなぜかアザラシになり、這いつくばっていました。こんなにはしゃぐ生徒は初めてです。
 アイスバブル探しもしてみましたが、これというのは見つけられませんでした。残念。

     
 円を作った仲間が氷の玉をパスしあい、中心にいる人に取られないようにするゲームが始まりました。
 見ている顧問は寒い。「そろそろ、いいかな。」と言って、バス停に向かいました。