山岳部・活動報告

山岳部は春山合宿に行ってきました。

山岳部は3月25日(水)~27日(金)にかけて
奥秩父の金峰山(きんぷさん)、瑞牆山(みずがきさん)
春山合宿で行ってきました。
天気に恵まれ、最高の思い出ができました。
  
 雪を踏んで、上をめざす!           瑞牆(みずがき)山からは、八ヶ岳も見えた。

 第1日 25日(水) 富士見平へ
      
 朝のラッシュを乗り切り、中央線で韮崎へ。  10:37 韮崎駅へ到着。
 電車もすいてきた。                「全員ちゃんと揃っているか~」
                            
  
 ホームからは昨年の夏に全山縦走した八ヶ岳  バスは春休みのキャンペーンで高校生運賃は
 が見えた。天気は快晴!絵文字:笑顔             なんと100円!(顧問は1230円・・・絵文字:泣く
 ここからバス絵文字:バスで増冨温泉へ。          大高体操で準備運動。 

  
 12:10 増冨温泉を出発。ここから瑞牆山荘  13:30途中の金山平で休憩。鷹見岩(左)
 まで7.4㎞、2時間20分の車道歩き!      と金峰山への稜線が見える。  

  
 14:20 瑞牆山荘前に到着。長い車道歩きは  14:30出発 始めは緩やかだが・・・。
 ここで終わり、ここから山道へ。

  
 だんだん急になる。               15:23 富士見平、今日の幕営地に到着。
 最後は結構、急な道となった            
 
  
 テントを張って・・・、夕食の支度だ。      今日のメニューは「ポトフ」!
                            けっして「野菜をゆでたもの」ではないのだ。

  
 暖かいので、テントの外でごはんを食べる。  おかずもごはんもきれいになくなりました。

 第2日 26日(木) 金峰山へ
  
 朝は4時起床。夜は寒かった~絵文字:泣く       出発準備。今回は定置テントなので、テント
                            はたたまなくてよい。楽ちんである。絵文字:良くできました OK
 
  
 5:40 アイゼンを着けて、金峰山へむけて   途中南アルプス(仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳)が
 出発する。                     きれいに見えた。

    
 もちろん、富士山もばっちり見える。        6:52 大日岩到着。眺めの良いここで
                              休憩する。7:10出発。

  
 左から農鳥岳、間ノ岳、北岳、そして仙丈ヶ岳。  森林限界の砂払ノ頭。ここからは木が
                              ない稜線となる。

  
 高度感抜群!背景は八ヶ岳。                     振り返れば、光の中を行く光景。

  
 はるか左前方に頂上が見えてきた。     雪の稜線を進んでいく。天気も良く、風もあま
                            り吹いていなくて、気持ちいい!絵文字:笑顔

   
 千代ノ吹上という岩場を慎重に通過し、   もう少しで頂上だ!

  
 9:05 やったー、頂上に着いたー。      標高2595mの雪の世界。

  
 金峰山山頂には五丈石という大きな岩がある。あの上に登りたいなぁ、登れるかなぁ・・・。

  
 あと一歩のところで手がかり、足がかりがない!    そこを「えいやっ」と勇気で乗り越えて、
 「あ~,怖い・・・」                     ついに頂上に立ったぞ!

  
 上から見るとこんな感じ。下に立っている人  向こうの山頂の仲間に向かって、「お~い」
 が小さく見える。                                        何人かがこの上に登った。
  
  
 山頂でのんびりとなんと2時間半もすごし、   下るために、登るときもある。
 11:30に下山を開始。               人生も登り坂の時はまた、つらいものである。

    
 千代ノ吹上。南に寄りすぎると転落する。  大日岩のあたりに雪洞があった。
 気を付けよう。                  皆、興味津々で覗き込む。

   
 雪(氷)の塊を盛り上げて「かまくら」みたい  中に入っていると、隙間から棒を差し込んで  
 に作ってあった。                 突っつくやつがいる。「黒ひげ危機一髪」か!

  
 12:45 大日岩まで戻ってきた。ここでも25分   鷹見岩へは登り15分。行ってみると絶景
 も休憩。さらに途中の鷹見岩へも行ってみる  でした!金山平方面が見える。
 ことにする。

  
 金峰山頂から下りてきた稜線が全部見える。 また道草を食って、のんびりと眺めを楽しん
                             だ山行でした。

  
 15:00 富士見平へ戻ってきた。と、ここでとんでもない事件が発生絵文字:重要 テントわきに置いて
 おいた夕食の豚汁用の肉がなくなっていて野菜も荒らされている!どうやらカラスの仕業
 らしい。さあ、どうする!

  
 結局残った野菜の一部と、豚肉なしで豚汁を  と、いうわけで肉のない豚汁。
 作ることにする。皆がっかり、しょんぼり絵文字:泣く。   って、野菜多めの味噌汁じゃん。 

  
 でも、まあいいか。                今日ものんびり外で夕食。

  
 3年生が去年に引き続き、たわしを使って、  夕暮れになり寒くなってきた。テントに入り、
 「モテナイ戦隊・シツレンジャー」ごっこ。    たわいのない話で盛り上がる。
 詳細はここではとても載せられません・・・。   おやすみなさい・・・。絵文字:夕

 第3日 27日(金) 瑞牆山へ
  
 この朝も4時起床、5:40出発。とりあえずテントはそのままで今日は瑞牆山へ登る。テント
 の入り口は確実に閉じましたか?

     
 途中沢が凍り、ツルツルのスケートリンクのようになっているところがあった。アイゼン
 を付けていてもこわい!

     
 かと思うと、胎内くぐりみたいなところも・・・。 しかも地面はツルツルに凍っていて
                            進めない!

  
 6:55 頂上直下の岩峰の下で休憩。        7:30 瑞牆山頂に到着。すばらしい眺めが待って
 あと少しだ。                                          いた。

 
 180度以上の大パノラマである。北アルプス、南アルプスから富士山まで、しかも雲一つ
 ない青空!

       
 皆で記念写真。今年度最後の頂上写真である。   ちなみに1年半前はこんな感じ。
                                 な~んも見えなかった。

  
  背景は八ヶ岳。                 このさらに右は妙高や浅間まで見えていた。

  
 頂上に50分いて、8:20下山開始。雪が適度  途中、凍っているところは、ゆっくり慎重に。
 にあって、下山も早い。

  
 9:13 下の沢に着いた。5分で出発。     9:38 富士見平へ戻ってきた。立てっぱなし
                            のテントを撤収して、10:25いよいよ下山
                            開始だ。

  
 10:55 瑞牆山荘が見えてきた。ここからはまた長~い車道歩きである。横一列に整列!

  
 昨年の3月同様、必ず雪合戦?が始まる。  長~い林道歩き。何かおもしろいことが     
 背後から来るので、うかうか前を歩けない。                      ないとね。

  
 11:25 行くときも休んだ金山平で休憩。            11:35 金山平を出て、また歩き始める。
 この直前、カメラを落としたことに気づき、あわ   もう投げる雪もなく、適当に話をしながら
 てて探しに行き無事発見。あやうく今回の写真  ぶらぶらと歩く。
 をすべてなくすところだった。

  
 7.4㎞の道は長い。「まだあ~?」       ようやく増冨温泉の旅館街が見えてきた。

  
 12:40 増冨温泉のバス停に着く。ここから   13:00 ジャンボタクシー2台、小型タクシー1台
 はタクシーを予約してある。           が来た。いや~20人ってやっぱりすごい!  

  
 途中富士山が見える。タクシー3台を連ねて   13:40韮崎駅に着いた。そこでサプライズ!
 韮崎駅へ。                      去年の卒業生が夏山に続いてきてくれた。   

  
 総勢21人!で帰る。              14:32発の高尾行き電車は何と引退寸前の
 大宮高校山岳部最大の人数である。     115系!3年生の卒業に合わせたようである。
                             (電車に興味ない人は何も思わないが。)

 
 17:45 武蔵浦和駅で解散。お疲れ様でした!

 第4日? 28日(土) 片づけ、3年生お別れ
  
 翌日、片づけと3年生追い出しパーティーを兼ねて  もう、桜も咲き始めています。
  て、学校の部室に集まりました。           片づけ、反省会のあとは・・・

  
 3年生へ色紙と記念品が贈られました。    その後はパーティー(?) ちくわ丼のおいし
                             かったこと!山岳部はもちろん自分たちで
                             つくる。

 
 パーティーは夕方まで続き、別れを惜しみながら解散しました。

    今回の山行は天気に恵まれ、去年に続いて最高の山行となりました。
    年度の最後にとてもいい思い出となりました。
    なお、次回から担当者が代わります。今まで御覧いただいてありがとうございました。 
    引き続き、大宮高校山岳部をよろしくお願いします。