山岳部・活動報告

山岳部は岩登りの練習に行ってきました。

9月9日(火)文化祭翌日の代休の日、山岳部は飯能市の
日和田山へ、ロッククライミングの練習に行ってきました。
 いい経験になりました。
    
  意外と手こずる岩場。恐怖心に勝つ勇気と冷静な判断が求められます。
                                       こわさに負けるな!


  
 高麗駅にて。昔、渡来人が住んでいたらしい。  のんびりと歩いて行く。今日は気軽な練習。
                             駅から岩場まで徒歩30分 

    
  トップロープ方式(下で確保し、頂点を通し  男岩南面。初心者には意外ときつい。
 てからつり下げる方式、)で練習開始。

    
 そのうち、もう一本つくり、計2本のルート  横から見ると傾斜がよく分かる。
 で登る。

    
 ルンゼ(溝)のルートは手こずる。      岩から上半身を離して、取り付かねば。

    
 うわー 落っこちそう!            大丈夫かあ!でも俺の上に落ちて来るなよ!

    
 もちろん1年生や女子も登らされる。    上までたどり着いた!やったぜ(^_^)v

    
 入ったばかりの部員でも登らされる。   ルートを確認して・・・。
 「鬼の山岳部」である。

    
  手前の人は岩に頭を突っ込みすぎ。      最後に別のルートも登ってみる。
 もっと離さなきゃ。

  
 ちなみに岩の上に上がるとこんな景色が   16時頃終了し、日和田山の頂上まで行く。
 待っている。                    岩場から15分ぐらいで頂上。

  
 東側の展望。お散歩に来たどこかの犬も     17時過ぎに高麗駅に戻ってきた。
 一緒に。しかし、この後道を間違え遊歩道を   精神的に疲れました。
 うろうろする羽目に!低山ほど道迷いに注意!

      今回は初めての岩登り体験でしたが、どうだったでしょうか?
      文化祭の翌日で疲れも残る中、いい経験になったと思います。
      次回の山行は10月です。今度はどこへ行こうか?