山岳部・活動報告

山岳部 11月の山行 小野子山

山岳部は県民の日に、群馬県の小野子山に登りました。
     
  360°の展望と色づいた紅葉が私たちを迎えてくれました。
         
 吾妻線に乗るという貴重な経験をし、小野上温泉駅で下車。
 途中、目指す小野子山を望むことができました。
        
 山頂付近(1200m)の木々の葉はすでに落ちて、明るい尾根道になっていました。
 十二ケ岳の展望は素晴らしく、上州武尊山、日光白根山、赤城山、榛名山、浅間山を遠望。
 下りは少々険しい岩場でした。
         
 小野子山山頂にて。普段はできないカップ麺の昼食がなんだかうれしい。 

        
 雨乞山(900m)付近は紅葉が美しく、真っ赤な紅葉を鑑賞できました。

        
 麓の如意寺にあった大木の紅葉に感激し、小野上駅まで下りました。
 夕日が山に隠れたとたんに冷えてきました。冬の訪れを感じつつ、吾妻線に乗り込みました。
 12月は多摩川水源として知られる、笠取山に登ります。