山岳部・活動報告

山岳部は夏山合宿に行ってきました。

7月20日から山岳部は夏山合宿で八ヶ岳全山
縦走に行ってきました。
  
  赤岳山頂は残念な天気。             権現岳では晴れました。
 天気にもまあまあ恵まれ、40㎞歩いた4日間でした。


 
 
 前日の準備。パン200個、米10㎏購入など、18人分の4日間の食料はすごい量だ。
 
 7月20日(日) 第1日目  蓼科山~双子池
   
 茅野からはジャンボタクシー2台で女神茶屋        12:45 女神茶屋で出発準備。天気は曇り。
  (蓼科山登山口)へ向かう。                                   

  
 13:00 いよいよ登り始める。          1時間ほどで眺めの良い所まで登れる。
      第一歩スタートだ!          その少し手前で疲れて休憩をとってしまった。
              
  
 雲が多少取れて来た。 がんばって登ろう。 もうすぐ蓼科山頂だ。また雲が出てきた。

   
 15:45蓼科山山頂に着く。大きな岩がごろごろ 蓼科山頂は広い!天気が悪いときは、
                                               している。                      要注意。

  
 16:05下山開始。まだまだ今日のねぐらまで  16:33将軍平通過。ここにも小屋がある。
 は遠い。

  
 17:30大河原峠。ここまで来れば、あと1時間だ。   双子山への登り。疲れている身には
  10分休憩。                                                                                     こたえる・・・。
  
  
 双子山山頂。もう18時である。早くテント場    双子山山頂付近の道は、草原で広くて
 に着きたいなあ。                                   気持ちいい。

  
 18:30ようやく双子池に着いた。皆へろへろ  キャンプ地はさらに5分ほど歩かなくては
  である。もうすぐ暗くなってしまう・・・。      ならない。暗い、狭い場所しかもう残って
                                              いないや・・・。

  
 夕飯の支度はもう夕暮れの暗闇の中でやるはめになってしまった。おまけに食べていると
            雨まで降ってきた・・・。(T_T) 寝るのは8時過ぎになってしまった。

  7月21日(月)第2日目 双子池~麦草峠~黒百合平
  
 翌朝は午前2時半に起床。やはり真っ暗闇の     早く出発できるように手早く準備。
 中で朝食の準備。

  
 朝の双子池。こちらは雌池。静かな湖面で  5:20に出発し、大岳をめざす。大きな岩を
 ある。                             超えて登っていく。登りづらい・・・。
  
  
 大岳が見えてきた。遠いなあ・・・。     7:40大岳に着いた。・・・な、ながめが・・・。(T_T)

  
 北横岳へ向かう。雲が出てきてがっかりである。8:35北横岳着。なあんにも見えない・・・。
                                    「ここはどこ?」状態である。

  
 坪庭へ降りると雲の下に出たようである。  坪庭周辺は歩きやすい。遅れた時間を取り
 多少視界が晴れた。               戻そう!

  
 縞枯山荘への道に出る。木道で歩きやすい。 雨池峠への快適な道。雨池峠には10:00
                             に着いた。10分休憩。さあ、ここからはまた
                             登りだ!

  
 10:30縞枯山着。展望はない。          このあたりの縞枯れ現象。

  
 11:15茶臼山に着く。               ここの展望台からは西側の眺めがよい。

  
 ゆっくりここで15分休憩。ここから麦草峠まで  12:30麦草峠に着く。ここで車道を横切る。
 は気楽な下り道だ。                 雰囲気ぶちこわし。ちょっぴり萎えるなあ。

  
 麦草峠では30分近く休憩。          青空が出てきたぞ!13:00丸山へ向けて再び
                                               登り始める。

  
 ヒュッテを後にして、ああ、また登りだ・・・。  丸山への登りは疲れている身には意外と
                                          こたえる登りである。

  
 1:55 1時間近くかかってようやく丸山に到着。疲労もたまりコースタイムよりも時間がかかって
 しまった。丸山では10分休憩。

  
 高見石14:20着。小屋の裏手の高見石に登る。 石から戻ると寝てる奴がいた・・・。
 石の上からは白駒池がよく見える。            まあ無理もないか。絵文字:うーん 苦笑14:40出発。

  
 ここから今度の中山への登りがもう、      しかも道は、こんなにぐちゃぐちゃだしっ!
               ダメ押しのつらさ。        あっ、足がはまった!え~ん絵文字:泣く

  
 やっとこさで、中山に16:00着。         16:35 今日のキャンプ地である黒百合平に
        ああ~疲れたよぅ!                            着いた。昨日よりは早いが、十分遅い到着
                                                  である。

  
 テントを張って、さっそく食事の支度。      ご飯早くできないかなあ・・・。

  
 今日は中華丼である。味付けも最初からで、   さあ、できた。「いただきま~す」
 木クラゲやタケノコやらウズラの卵まで入った   今日は19時には寝られるぞ。
 本格的なものである。

7月22日(火)第3日目 
 黒百合平~天狗岳~夏沢峠~硫黄岳~赤岳~キレット小屋
  
 翌朝も午前2時半起床。明るくなってきた    4:35 さあて、今日も行くか!
 4時半には出発準備。

  
 途中の稜線から見た雲海。           太陽が昇ってきた。今日は晴れるかな。

  
 みごとな景色に皆も思わず見とれる。     雲海その2 (野辺山高原方面)

  
 5:45 しかし東天狗岳に着いたら、雲が    6:25根石岳。東天狗岳とたいして変わら
 かかってきた・・・。な、なんで・・・?(T_T)          ない景色になってしまった・・・。
                                  去年の夏山の悪夢の再来か?

  
 しかし7:12夏沢峠に着いたら晴れてるぞ。絵文字:笑顔 ここから硫黄岳への登りがまたつらいんだ
                                                 な・・・。

  
 8:12硫黄岳 やっぱり雲の中。なんで?   8:30硫黄岳出発。ふーんだ。
 誰かの日頃の行いのせいなのか?

     
 横岳への登りあたりでようやく雲がとれてきた。9:30横岳到着。晴れましたね。(^o^)

  
 先ほどの硫黄岳もこんな感じ。10:00ここからパーティーを二つに分け、赤岳へ向かう。

          
  途中、こんなこわい所もあるけど気分爽快!  めざす赤岳が目の前に見えてきた。

  
 岩場を慎重に通過。 1年生は特に気をつけて!
  
 後発の部隊が遠くに見える。赤いTシャツでよく目立つ。後の人たちは大丈夫かな?

     
 ん? 雲がまた出てきたぞ?         11:06赤岳天望荘で30分休んだ後、いよいよ
                                    赤岳への最後の登りに入る。
 
  
 赤岳への登りも、急なんだよな・・・。       登り始めること30分。頂上が見えてきた!
                  ハァ、ハァ・・・。

  
 がんばれ、あと少しだ!              12:13 赤岳に着いた!やったー、2899㍍

  
 しかし、またもや雲が・・・。なんで頂上に着くと  1時間粘ったが雲ははれず、13:15下山
 いつも、いつも、雲がかかるの?                              開始。

  
 下りるために、登ることもある。        登ったと思ったらまた下る。人生もまたしかり。

  
 一番低い(遠くの木が少ないあたり)      岩場は下りのほうがこわい。慎重に。
 ところが今日のキャンプ地のキレット小屋。
 あそこまで下るのか・・・。

  
 赤岳からの下りが今回のコースでもっとも   このガラ場が一番こわい。石を落とさない
               危険なところである。          よう、人も落ちないよう・・・。

  
 なんとか下り終え、小屋まであと30㍍という  15:00 キレット小屋に無事到着。赤岳の
   ところで滑った奴が居た。(^_^;)                  頂上が晴れてきた・・・。

  
 ここもいいテント場はもうなかった。     今日の夕ご飯。トマト缶で味付け。
 狭いところで調理の支度を始める。

 7月23日(水)第4日目 
           キレット~権現岳~編笠山~小淵沢駅
   
 翌朝も午前2時半起床。暗い中で朝食の準備。ヘッ電(なんの略語だろう)を照らしての
                                                 支度。

  
 今日は天気良さそうだ。絵文字:笑顔            4:45 キレット小屋を出発。 

  
 5:10 ツルネ着。背景左は阿弥陀岳、右が赤岳。   今日も雲海だ。

  
 雲海をバックに。まだちょっと暗い。      振り返ると、歩いてきた山々が見える。
                                左奥の山が今回スタートした蓼科山。

   
   東側の雲海。                 旭岳を超え、いよいよ権現岳へ。

    
 長~いハシゴを登る。こわいし、     6:10 分岐に荷物を置き、さて、目の前の権現岳
         一気に登ると疲れる。                    へ行ってくるかな。
   
  
 権現岳山頂へ。狭い!全員が入るにはきつい!  ちょっと離れた岩から見るとこわい!
                                             高度感満点!
 
  
 6:45 分岐を出発し、ギボシの下を通過。  青年小屋に7:38到着。なんか音楽が聞こえて
     ここあたりが最後の岩場。       きた。まさに「青年」だなあ。7:50いよいよ最後                                             
                            の登りの編笠山へ向けて出発。
    
  
 登ること30分。8:23編笠山へ到着。     左奥に蓼科山が見える。あそこから歩いて
 いや~お疲れさま。                               きたんだなあ・・・。
 背景は、左から阿弥陀岳、横岳(奥)赤岳(棒の背後)、ギボシ、権現岳。

  
 反対の南側は南アルプスの山々が見える。   9:10編笠山を出る。ここからは下りだけ。
                              始めはまた岩場の下り。

  
 そのうち土が出てきて・・・。                    次には笹が出てくる。だいぶ下ったね。

  
 11:08 観音平ここまで来ればもう安心。   ここからはのんびりと林の中の一本道を
 11:25まで休憩し、出発。                         てくてくと下っていく。
 
  
 振り返ればはるか遠くには編笠山。      12:03車道へ出た。Gメン75(古い!)風に
   あそこから歩いてきたんだなあ。                  歩く。なんとここで卒業生が出迎えてくれ
                                                                 た。計画を聞いて来てくれたんだそうな。

  
 あとはのんびり下っていく。                         途中12:53道の駅へ。観光客でいっぱい。
                            場違いな感じは否めず、さっさと逃げ出した。

  
 小海線の踏切を渡れば、あと少し。      小淵沢駅の地下道を渡り・・・、

  
 小淵沢駅から見る編笠山。           13:47 小淵沢駅についに到着!やったぞ
                                八ヶ岳全山縦走だ!お疲れさま~。絵文字:笑顔

   今回、八ヶ岳全山縦走はきついコースでしたがよく歩きました。
   充実感いっぱいの夏山合宿でした。
    
   なお、8月7日(木)8日(金)の体験入学の日は、山岳部は練習は
   お休みです。文化祭で活動報告をしますので、ぜひお越しください。