山岳部・活動報告

山岳部 8月の山行 日光・奥白根山

台風19号と20号の合間に日光の奥白根山に登りました。

    
 雲一つない白根山。最高です! キャンプ場にはたくさんのトンボ。
 8月21日 火曜日 この日は湯元温泉にテントを張るだけです。
        
 それだけではもったいないので、湯の湖を1周して、湯滝を仰ぎ見てきました。観光客だな。

        
 テント場はスキー場の草の上。夕食は麻婆茄子です。

        
 大宮高校山岳部の火器三種。左からコールマン、分離式、EPIです。
 分離式の火力が一番ですが、テントの中では使えません。

 8月22日 水曜日 人気の奥白根山に平日に登れるのは幸せです。しかもこの天気。
        
 前白根山から見えたのは...五色沼越しの奥白根山。その大きさに圧倒されます。

        
 空を見上げれば、一日中、青い! 台風19号と20号の合間でしたが、なんという幸運でしょう。

        
 山頂で人文字を作ってみた(中央の写真下段)のですが、読めますか? OMIYA もっと練習します。
 
        
 山頂を満喫したら、下山開始。平野部は猛暑日の今日、さすがに少し暑いです。

        
     五色沼の水辺で、身も心も爽やかになります。             鹿?の足跡も発見。

        
 山登りをアシストしてくれる道しるべ リボン・ペインティング・ブリキの看板 お世話になります。

        
 最後の難関、中曽根コースを下ります。国境平(群馬・栃木県境)からは笹藪です。
 最初は膝丈、徐々に腰丈。

        
 更に胸の高さ。今年、新調した山岳部Tシャツの背中には「道なき道を行く」と書かれています。
 その通りになってしまい、最後は身の丈を超えました。
 中央と右の写真にも部員が写っているのが見えますか?
 私たちはこの薮を無事に通過して、充実した山行を終えることができました。
 次回は10月の谷川岳です。