山岳部・活動報告

山岳部は春山合宿に行ってきました。

 3月23日(土)~25日(月)の2泊3日の春山合宿で、大菩薩から小金沢連嶺
 を縦走してき ました。
  天気はまあまあ、ごはんは最高!絵文字:笑顔でした。

  
今回も卒業したばかりの3年生(OB)が1名参加してくれました。
第1日目
  
 塩山までは、おなじみになった「ホリデー快速」 塩山駅で電車を見送って・・・。
 に乗る。                                                  11:20発のバスに乗る。
 
  
 12:00 大菩薩登山口に着く。1年前にも来た。  さて、いよいよ登山開始。元気よくいこう!
 準備をして、12:15出発。
 
  
 遠くに大菩薩嶺が見える。               途中からは、古くからの道を登っていく。
 
  
 木々の間に大菩薩嶺(2057m)が見える。   上日川峠までは2時間。5分休んで登り続ける。                             
 
  
 道が平らになると、あと少し。           14:00 上日川峠のロッジ長兵衛に着く。
 
  
 ここで水をたくさん持って、さらに「福ちゃん荘」 14:40 福ちゃん荘に着く。小屋の人がいた、
 をめざす。 あと25分の行程。14:15出発。    が、この後いなくなるそうだ。テントを張る。
 
  
 日も出てきた。今夜の晩ごはんをつくろう。    今夜のメニューは、「韓国風鍋」
 
  
 1時間近くかかって、さあできあがり。       ご飯もうまく炊けました。
 
  
 準備できたぞ。食器を持って、集まれ~絵文字:笑顔    いただきま-す。外で食べるのは久しぶり。     
 
  
 「これは、うまい!」と、なんと おかわりをもらう     おいしい夕ごはんのあとは皆、笑顔絵文字:笑顔
 行列ができた。これは山岳部始まって以来では  そばの倒木で記念撮影する余裕も。
 ないだろうか?                      ゆったりと寝る準備ができた。
 
第2日目
  
 翌日は3時起床 明るくなってきた5:37に出発。 まだ薄暗い唐松尾根を登っていく。雷岩まで
                              は1時間の登り。
 
  
 上に登って行くと霧が・・・絵文字:泣く            6:22 雷岩に着いた。霧氷がきれいだが霧の
                              中で眺めは悪い。
 
  
 霧氷の拡大。                     大菩薩嶺はもともと展望はない。
                              ん?空が少し明るくなってきたかな?  
 
  
 雷岩に戻ると、おおーっと、霧が晴れてきた   部員たちも喜んで、騒いでいる。
 ではないか!                    「うぉー!」 「やったね!」「サイコーッ!」
  
  
 7:00 雷岩を出て大菩薩峠へ向けて縦走開始   ここは気持ちいい縦走路。
         する。
  
  
 遠くに富士山を望みながら歩いていく。     7:30 大菩薩峠に到着。7:50に出発。
 
  
 南へ向けて縦走すると、登りになる北側は雪  石丸峠へ下っていく。
 が残っている。ちょっとだけアイゼンをつける。
 
  
 石丸峠。笹原で眺めが良い。           歩いてきた熊沢山を振り返る。
 
  
 ん?また雲が出てきたぞ。             小金沢山に向けての登り。
 
  
  9:40 小金沢山に着く。                              雲の上に富士山が顔を出している。
 
  
 牛奥雁ヶ腹摺山(うしおくがんがはらすりやま) このあたりは笹原で気持ちがいい。
 へ縦走開始。
 
   
 10:35 牛奥雁ヶ腹摺山に到着。         富士山が良く見える。10:52出発。 
 
  
 富士山に向かって歩いていく。          倒木や朽ちた木で歩きづらい。絵文字:困った 冷汗
    
  
 11:50 黒岳に到着。のんびり25分休憩。         南側の斜面は明るく暖かい。
 
  
 白谷丸からは、南側の展望が開ける。     ザレているところを下れば湯ノ沢峠だ。
  
  
 12:53 湯ノ沢峠に着く。今日はここでおしまい。 トイレの前!にテントを張る。トイレは閉鎖中。
 
  
 ひろびろとした平らなところで夕ごはんつくり。 今夜はキーマカレー。みじん切りにした野菜に
                              本場のカレー粉を入れて作る。
 
  
 今日も車座になって、いただきま-す。     ごはんも食べて、の~んびり。
                                                            7時には寝袋に入り部員はいろいろなおしゃべり絵文字:キラキラ
第3日目
  
 翌朝も暗い中で食事の準備。          5:15 まだ暗い霧の中を出発する。人影が
                             わかる程度の明るさ。
 
  
 大蔵高丸への登りから後ろを振り返る。 幻想的な風景・・・。
 
  
 5:50大蔵高丸に到着。雲海ではあるが曇空。 10分休んで、出発。ここからも草原状の気持ち
                              いいところ。
 
  
 ハマイバ丸へ向かって。             6:22ハマイバ丸到着。ハマイバ丸とは、
                                    「破魔射場」丸、なんだそうだ。
 
  
 今度は米背負峠へ向かって歩く。天気はやはり  7:00 米背負峠。すっかり雲の中。おまけ
 晴れないねえ。                     にパラパラと雨粒が・・・。絵文字:絶望 
 
   
 7:25 大谷ヶ丸に到着。霧の中を歩くだけ・・・。   このあたりになるともう雪はない。
  つまらないので、写真を撮ってすぐに出発。
 
  
 8:30 滝子山に到着。晴れていれば眺めは   9:10までねばったが、あきらめて下山。
 いいらしいが、ご覧のとおりの天気・・・。今年は  うーむ、残念。
 あまり天気に恵まれない。
 
  
 10:13 沢に出た。あと少しだ。          人家が見えてきた。
 
  
 10:45道の合流点。ここまで1時間半休みなしに  ・・・っと、ここで雨が降ってきた!
   一気に下山。さすがにここで一息。       11時に出て藤沢集落を下っていく。
 
  
 11:25 中央線の初狩駅に到着!お疲れさま~。 小さい駅の待合は10人も入るといっぱい。
                               反省会をする。
                        
  
 11:53発の列車で帰る。初狩駅は勾配とカーブ 14:00武蔵浦和駅で解散。3日間お疲れさま
 がきつい。電車も傾いている。               でした~。
 
 
 
       次回は4月下旬新入生歓迎登山で奥多摩を考えています。
         1年生がいっぱい入ってくれるといいなー!絵文字:笑顔