山岳部・活動報告

山岳部は乾徳山へ行ってきました。

5月10日(土)11日(日)で奥秩父の乾徳山へ行ってきました。残雪が多く、大変でした。

     
 乾徳山頂にて。快晴。              黒金山は西のほうの眺めがよい。のんびり
 部活Tシャツで記念撮影。            していたが、この後の行程が大変だった。




  
 塩山では先客の早稲田大学26人のパー     途中のバスの車窓からは乾徳山がよく
  ティーがいて、うちの20人と合わせると乗り                     見えた。
 切れない!急きょ臨時バスを出してもらうこと
 になった。恐るべし大宮高校山岳部の人数!

  
 14:10 徳和(乾徳山登山口)着。ここで大高体操をして、準備体操。トイレを済ませ、
                                              14:30出発

  
 はじめは車道歩き。20人いて1枚では入りきらない。意識して固まって歩いてくれるわけ
 ではないし・・・。

  
 15:00 いよいよ山道に上がる。20人固まると入らないし、1列だと列は長く伸びる。
 いや~、すごい。行列の先頭が見えない。(前回4年前来た時は、全部で4人でした絵文字:ニヤリ) 

   
 わりと急な道を登っていく。このあたりは   銀晶水の水場は涸れていた。
  まだ新緑という感じではない。

  
 錦晶水の水場到着は16:00 ここで水を補給。 遠くに傾いた小屋が・・・。行ってみると
  ここは水が豊富だ。               壊れたトイレでした。生徒たちはこの話題で
                             嬉しそう。しばらく話のネタにしていました。

  
 16:15 錦晶水を出て、5分ほど歩くと国師ケ原  十字路の手前のあたりにテントを張る。
  に着く。乾徳山が近くに見える。

  
 1年生は初めての幕営である。さあ、うまく立てられるかな?絵文字:笑顔 右側は3人用テント。

  
 こちらは6人用テント。テントを立てると今度は食事の支度。まずはコンロをつけて・・・。

  
 鍋を火にかける。今夜はカレー。ごはんとカレーを作る。材料はすでに切ってきてあるが、
 「でかいからもう少し小さく切れ。」「飯は沸騰したか?」「肉入れろ~」「あ、こぼした!」

  
 外で調理するのは久しぶりである。それでも夕方になるとだんだん寒くなってくる。小1時間
 かかって、「よ~し、できたぞ、各自食器出して~。」 「俺の食器はどこだ」
 「鍋ごとになぜか、味が違うじゃねえか・・・。」 「これは○○入れすぎ・・・。」

  
 見た目よりもおいしいカレーです。       では「いただきま~す」 
                           
  
 何杯もおかわりする人が多く、きれいに    翌朝は3時起床。朝は寒いのでテントの中
 なくなりました。7時過ぎに就寝。星がきれい で朝ごはん。 
 でした。
 
  
 4時過ぎるとだんだん明るくなってくる。   テントを畳んで出発の準備。
 
   
 国師ケ原の周りには鹿がたくさんいる。          またまた大高体操で準備体操。 
                                                         4:50出発。5時前に出発できた。

  
 月見岩のあたりからは富士山がきれいに  ついでに南アルプスの山々も。気分爽快だ~
 見える。

  
 5:15 月見岩に着く。 生徒たちものんびりリラックス。まだ先は長いよ。

  
 5分ほどで出発。富士山をバックに、次々と目の前を通り過ぎて、登っていく。

  
 頂上が近くなると鎖場もある。森林、草原、鎖場そして荒れた道、なんでもあるのが乾徳山
 の、いいところ。 「よいしょ」 気をつけて。

  
 鎖場を順に登ったために、山頂着は先頭は   全員で「はい、ポーズ」遠くに富士山も一緒に
  6:25、最後の人は6:40になった。       写っている。 

  
 恒例の?2人による、                                  山頂で叫んだりしていると、早稲田大学の
 題して「ハートの中の富士山」          パーティーが来た。その前に7:20に山頂を 
                             出発する。

    
 黒金山への縦走は岩場から始まる。岩を乗り越えて、さあ、縦走開始だ!     

  
 笠盛山へ道の途中にはまだ雪が残っている。さらに倒木も多い。道がわかりにくい。

  
 笠盛山の山頂は全員が入りきれないほど   残雪はさらに多くなっていく。倒木も重なっ
 小さかった。                    て道がわからない!

  
 地図を見ながら、確認する。おぉ!山岳部っぽい。 黒金山には9:45到着。ここも西側の
                                眺めがとてもよい。

  
 国師ヶ岳を望む。                遠く南アルプスもよく見える。絵文字:笑顔

  
 黒金山では30分ものんびりしてしまった。   11:20 牛首ノタルの分岐地点。
 10:15出発。ここからが大変!残雪と倒木で  結局、 コースタイムの2倍かかってしまった。
 道がわからない。偵察を出して道を探しながら
 進む。

  
 ここからも ますます大変。道が荒れていた。 13:40ようやく西沢渓谷の遊歩道に着いた!              
 何回も道を失って、そのたびに偵察を出して  いや~疲れた、疲れた。
 進む。
 
  
 ベンチでほっと一息。でもここからもバス停  途中、遊歩道通行止めの看板があった。
  まで1時間以上かかる・・・。           道理で人がいないわけだ。「知らなかったの
                            で、ごめんなさい」で乗り越える。  

  
 途中、対岸の木賊山が 見える。       14:50西沢渓谷のバス停に着いた。
                            お疲れさま~。

  
15:10の山梨市行きのバスに乗る。小さな  帰りの車窓から。山梨市駅発16:15の電車で
バスで20人乗るとほぼ満員状態。       帰るが、途中、事故とかで遅れてしまい、武蔵
                           浦和に着いたのは19時すぎになってしまった。



   今回、残雪と倒木で道が荒れていて時間が予定以上にかかってしまいました。
   1年生はきつかったと思いますが、よく歩きました。次回は6月に奥秩父の山を計画
   しています。