陸上競技部・活動報告

千葉国際クロスカントリー大会

2月12日、千葉県の昭和の森で行われた「千葉国際クロスカントリー大会」に出場しました。
 
一般の部では箱根駅伝に出場した選手、ジュニアの部でも全国大会に出場した選手が多く見られ、レベルの高い競争でした。ちなみに上位入賞者は日本代表として国際大会に出場できます。
 
本校からは男子7名、女子1名が出場し起伏のあるコースで苦労しながらも、全員完走しました。短距離、中距離選手は浦和南高校と合同練習を行った後、応援をしました。
全国レベルの走りを見ることができ、良い経験になりました。
 
ジュニア男子4km
三橋健斗(2年) 13分57秒 197位
茂木研   (1年) 14分14秒 282位
新妻直志(1年) 14分25秒 325位
増子望都(2年) 14分32秒 350位
道場一祥(2年) 14分44秒 377位
横浜嵩之(2年) 15分13秒 421位
武藤優樹(2年) 16分00秒 443位
 
ジュニア女子5km
小笠原香苗(1年) 21分26秒 301位
 
国際大会です。海外からの招待選手もいました。

途中で丸太も飛び越えなければいけません。
 
全員クロスカントリーの出場は初めてでした。