ラグビー部・活動報告

ラグビー新人戦南部地区予選決勝戦

あけましておめでとうございます。
 
大高ラグビー部は恒例の1月3日のOB戦から始動しています。そして、昨日(6日)に新人戦の南部地区予選の決勝戦が行われました。
 
相手は伊奈学園総合高校です。フォワードが強いチームですが、しっかりと対策をして試合に臨みました。
キックオフ直後から陣地の取りあいが続き、こちらが想定していた感じでゲームが続きましたが、前半14分に相手のキックの処理をミスした所を一気に攻められて先制点を奪われます(0-7)
 
しかし、その直後に相手のボールを奪ってトライを挙げることができました(5-7)
 
ハーフタイムではもう一度この試合の攻め方を確認して後半に臨みました。
 
後半2分には敵陣のラインアウトから一気にゴール前まで攻め込み、フォワードで攻めてトライを挙げ、逆転します(12-7)
 
相手の強いフォワードにもよく守り、その後もゴール前まで攻め込みますが、なかなか追加点を挙げられませんでした。
 
そうして試合も終盤になった後半18分、自陣ゴール前でモールを組まれてトライを奪われ、同点に追いつかれます(12-12)
 
「しっかり敵陣にいて得点を」と考えていましたが、ノーサイド直前にまた攻め込まれてトライを奪われてしまいます(12-17)
 
それでも最後のワンプレーも何とかボールを確保して攻め込みましたが、攻めきれずにノーサイドを迎えてしまいました(12-17
 
生徒はよく頑張りました。相手を見据えての対策ではよく対応してチーム力を向上させ、個人はもちろん、チームとしての成長が見えた地区予選でした。最後の5分間の戦い方を伝えきれなかった顧問の責任が大きい敗戦でした。
 
しかし、南部地区2位で県大会に出場できます。相手は西部地区1位の川越工業高校に決まりました。伊奈学園高校と同様にフォワードの強いチームだと伺っています。
 
まだまだ新人戦は続きます。そして最終目標は秋の花園予選です。まだまだ成長できるチームだと可能性を感じる事のできた試合でした。
 
また、この日も多くの保護者、OB、OBの保護者、本校の関係者の方に応援と差し入れをいただきました。誠にありがとうございます。
 
 
県大会は1月13日(日)に1回戦があります。会場とキックオフ時刻は9日の会議で決定します。
 
 
県大会も頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。